株式会社トラッシュアップは東京都、神奈川、埼玉、千葉対応の不用品回収業者です。

048-954-4879

受付時間 8:00~22:00 / 月曜除く

【料金相場】東京都『23区』の不用品回収にかかる費用を徹底比較!

東京23区の不用品回収

  • 東京に住んでいるけど粗大ゴミなどの不用品の処分はどうやるの?
  • 『23区』で不用品の回収をお願いしたいけど一番安くてお得に処分できる方法は?
  • 東京都内で不用品回収を頼むとどのぐらい費用がかかるの?

東京都『23区』では区により不用品や粗大ゴミの処分方法が異なり、少し複雑になっています。
今回は、東京都『23区』で不用品回収にかかる費用を徹底比較!絶対に損をしない不用品の処分方法をご紹介していきます。

この記事は不用品回収の専門家であるトラッシュアップの担当スタッフが書いています。
お客様に実際にお聞きした不用品回収を利用される側のリアルな現状・・・

  • 実際に損をしている方
  • お得に処分している方

など多くの方の話を聞いてきました。

今回は不用品を回収する際に損をしない方法を公平な立場でご紹介いきたいと思います!

東京『23区』で損をしない不用品回収の選び方と不用品回収にかかる費用を徹底比較!

東京都『23区』の不用品回収にかかる費用を比較!

東京『23区』で不用品回収や処分をする際に色々なサービスがあります。
粗大ゴミとして回収依頼をする方法以外にも、お金をもらえて処分できる方法や手間をかけずに回収してもらう方法など様々です。

ここでは不用品回収で損をしないために。
各サービスの内容と料金を比較しながらご紹介していきます!

お金がかからない方法

できることなら、お金をかけないで不用品を処分したいです。
その時に使えるサービスは以下となります。

サービス名 詳細 費用
リサイクルショップへの買取依頼 年式が新しい物や買取査定額がつく物なら1番良い処分方法。買取もしてもらえて、自宅まで回収に来てもらえる。 0円〜+
ジモティーを利用する。 あげたい人と欲しい人がマッチすればタダで処分できる。物によっては売れる場合がある。
しかし、欲しい人が見つからなければすぐに処分できない。
0円〜+
不燃ごみとして処分 年式が新しい物や買取査定額がつく物なら1番良い処分方法。買取もしてもらえて、自宅まで回収に来てもらえる。 0円

お金のかかる方法

どうしても処分ができない場合は、やっぱりお金をかける必要があります。
その時に使えるサービスは以下となります。

サービス名 詳細 費用
粗大ゴミとして回収依頼(地方自治体)
家電リサイクル対象外の物
自分で捨てる手間や労力を惜しまない場合は1番安く処分できる。
しかし、大きいものや重い物の場合はかなり大変。(区により金額が異なる)
200円〜2,000円
粗大ゴミとして回収依頼(地方自治体)
家電リサイクル対象の物
自分で捨てる手間や労力を惜しまない場合は1番安く処分できる。
しかし、処分する点数が多い場合は高くつく場合もある。
3,700円〜9,700円
無料の廃品回収に回収依頼 物によっては無料で回収してもらえる。
しかし、物によっては回収費用を取られる場合が多い。
0円〜
不用品回収業者に回収依頼 不用品や粗大ゴミをまとめて回収して欲しい方や即日に処分したい方には良い。
しかし、悪徳業者も多いので回収業者を選ぶ際は注意が必要。
7,500円〜

そもそも無料で不用品回収はできるの?

無料で不用品は回収できるの?

無料で不用品回収を依頼する方法はあります。
無料で不用品回収を依頼できるサービスとして代表的なものが以下の2つのサービスになります。

リサイクルショップ

買取査定が付く商品や、リサイクルが容易な商品については無料で不用品回収は可能です。
電話でおおまかな型式などを伝えるとその場で回収できる商品なのかを教えていただけます。買取査定を依頼すると自宅まで商品の査定に来てくれます。査定額がつけば逆にお金が貰える事もあるので、『新しい商品』『年式が新しい物』であれば1度リサイクルショップに問い合わせください。
ハードオフであれば持ち込み商品に限り、査定金額がつかなかった場合でも無料で引き取って貰える事もあります。(商品などによる)

ジモティー

自分の処分したい物とその物が欲しい人がマッチした場合に無料で処分する事ができます。
ジモティーは基本的には物を取りに来れる人が多いですが、説明文に「直接取りに来てもらえる方限定」など記載する事でトラブルを防ぐ事ができます。
古い年式や使い古したものでも、まだまだ使えるものであればジモティーで募集するのも良いと思います。

こちらの2つ以外のサービス。
特に『家電リサイクル料金が必要な商品』などは基本的に有料での処分になります。

東京『23区』で利用可能なサービスに回収依頼する際のメリット・デメリット

回収依頼する際のメリット・デメリット

不用品回収を依頼する際には各サービスにもそれぞれメリットとデメリットがあります。
ここでは、6つのサービスではどのような違いがあるのかをご紹介していきます。

リサイクルショップへの買取依頼による不用品回収

年式が新しいもの、高価なもの、使用感が少ないものなどはリサイクルショップで回収してもらう方法が1番メリットがあります。
商品によっては高額な金額で買い取って貰える場合があり、不用品を処分したい場合は1度リサイクルショップに問い合わせてみると良いと思います。リサイクルショップによっては電話でおおよその査定額を出してもらえるので、思ったより手軽に利用できます。
電話で査定額が付きそうな商品については家の中まで回収に来てくれるので、お得に処分する事ができます。査定額がつかない場合は処分できないというデメリットもありますが、不用品の処分を考えたらまずリサイクルショップに問い合わせする方法をおすすめします。

東京都『23区』にある不用品を買い取ってくれる大手のリサイクルショップ(不用品を回収してくれる会社)

以下は、東京『23区』におけるリサイクルショップを利用する際のデメリット・メリットです。

メリット デメリット
・買取をしてもらえる場合は買取料金が貰える
・買取が決まれば運搬まで行ってもらえる。
・査定金額がつかなかった場合は回収してもらえない。
・家に来て査定してもらう手間がかかる。
・すぐに対応してもらえない場合がある。
・店舗により回収できるか異なる場合がある。

【地方自治体】不燃ゴミとして処分する。

不燃ごみとして処分をする場合はガラス・陶磁器類・金属製品などが基本です。
金属ゴミ(小型家電を含む)その他のゴミは別袋に分けて不燃ごみとして処分するようにしましょう。
金属ゴミは一変の長さが30センチメートル以下のもので以下のようなものになります。
(ナベ、フライパン、ドライヤー、アイロンなど)

東京『23区』ではゴミの出し方などが特に厳しい区とそうでもない区があります。
厳しい区(練馬区)では10種類の分別方法、北区では1世帯あたり1回に出せるゴミ袋の数が決まっていたり。区によってルールが様々です。可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみなどは、各区市町村によって処分方法や回収方法が異なりますのでしっかり確認をお願いします。

以下は、東京『23区』、各区の地方自治体のHPゴミの処分方法一覧です。

あ行 か行 さ行
・足立区
・荒川区
・板橋区
・江戸川区
・大田区
・葛飾区
・北区
・江東区
・品川区
・渋谷区
・新宿区
・杉並区
・墨田区
・世田谷区
た行 な行 は・ま行
・台東区
・千代田区
・中央区
・豊島区
・中野区
・練馬区
・文京区
・目黒区

以下は、東京『23区』で不燃ゴミとして処分する際のメリット・デメリットです。

メリット デメリット
・無料で処分できる。 ・自分でゴミ処理場まで運ぶ必要がある。
・分別をしっかりする必要がある。
・曜日が決まっている。
・物によっては処分するまでに時間がかかる。

【地方自治体】粗大ゴミとして不用品回収依頼

粗大ゴミとして区の自治体に回収依頼するメリットは、使い古した物や壊れた物などでも格安で回収してもらえる点です。安心感もあるので処分場まで運べる手間を除けば1番良い処分方法になります。
リサイクル料や処分料は区市町村によって異なります。詳細は以下から直接ご確認お願いします。

以下は、東京『23区』家電リサイクル料金対象の場合(委託)です。

受付
東京23区家電リサイクル受付センター
TEL
03-5296-7200

以下は、東京『23区』家電リサイクル対象外の粗大ゴミの場合です。

受付
公益財団法人 東京都環境公社(一部地域を除く)
TEL
03-5296-7000
WEB
https://www.tokyokankyo.jp/jigyo/resource-circulation/data/sodai

以下は、区ごとの連絡先です。

世田谷区 TEL
03-5715-1133
世田谷区の粗大ゴミ処理手数料一覧ページ
品川区 TEL
03-5715-1122
目黒区 TEL
03-5715-0053
練馬区 TEL
03-5703-5399

以下は、東京『23区』で粗大ゴミとして処分する際のメリット・デメリットです。

メリット デメリット
・商品単品の場合、安い。
・安心感がある。
・自分で指定の処理場まで運ぶ必要がある。
・取り外しなどは自分で行う必要がある。
・電話がつながりにくい場合がある。
・商品毎にリサイクル料を払う必要がある。
・回収の点数が多い場合は高くつく。
・日付と時間指定がある。
・回収までに日数がかかる。

ジモティーを利用して不用品を処分する

ジモティーは欲しい人とのタイミングが合えば無料で処分する事もでき、場合によっては買ってもらえる場合があります。
年式の古い物や使用感がある物でも、欲しい人がいれば上手く処分することができます。
デメリットは欲しい人が見つからない場合は処分できないので、すぐに処分を考えている人には向かない方法になります。個人での取引はトラブルなども発生する場合があるので気をつけましょう。
以下を参考に、ジモティーは上手く活用すれば、東京『23区』でお得に処分することができます。

メリット デメリット
・商品を欲しい方が見つかれば、自宅まで取りに来てくれる。
・リサイクル料金や運搬料などを払わず無料で処分できる。
・物によっては買い取って貰える。
・個人での取引なのでトラブルが発生する場合がある。
・商品が欲しい人が見つからなければ処分できない。
・処分に時間がかかる。

無料の廃品回収業者に依頼

無料の廃品回収業者は街なかで「不用品を無料で回収します〜」と東京都内を軽トラックに乗って回っている業者です。
スピーカーで「不用品を無料で回収します〜」は誰しも聞いたことがあると思います。無料の廃品回収業者に依頼する事で物によっては無料で回収してもらえる場合がありますが、許可を取らずに回収している場合が多いのであまりおすすめができません。
無料廃品回収の仕組みは不用品を無料で回収した後にリサイクルショップなど独自のルートに流すことで利益を得ています。
【不用品処分】無料から買取まで徹底解説!どこから違法?安全なおすすめの処分方法5選」でも書いていますが、業者によっては無料と謳いながらリサイクル料や回収料を請求したり。不法投棄をして処分をする業者も多いので気をつけましょう。

トラブルも多いので、基本的には無料の廃品回収業者は利用しないほうが良いです。
以下は、無料の廃品回収業者を利用する際のメリット・デメリットです。

メリット デメリット
・家の中まで回収に来てくれる。 ・無料回収を謳いながら、料金を請求される場合がある。
・不法投棄される場合がある。
・基本的には違法な業者が多い。
・回収業者の住所などがないため、信用が低い

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者を利用するメリットは、依頼すると家の中まで回収に来てくれる事や大量の粗大ゴミや不用品をまとめて回収してくれる点です。冷蔵庫や洗濯機など大型の物は1人で運ぶ事が困難な為、不用品回収業者を依頼する事で楽に処分することができます。色々な粗大ゴミや不用品をまとめて処分する際は料金が1番安くなる場合もあります。

反対に不用品回収業者に依頼するデメリットは、「悪徳業者に騙されない!不用品回収の選び方と料金比較を丁寧に解説します」でも書いている通り、悪徳な業者も多く、回収後にオプション料金をプラスして請求されたり、高額な請求料金を要求される場合があります。

悪徳な業者を見抜く方法は難しいものがありますが、トラブルを防止するポイントは

  • 見積もりは無料か?
  • 回収前(事前)に見積り金額を提示してもらえるか?
  • 見積もり金額が出た後に断れるか?(料金が高い場合など)

これらがしっかりしているかを確認しましょう。
回収した後に料金が追加される可能性がある場合は、見積額とどのぐらい差があるかを事前に確認する事でトラブルを防ぐ事ができます。
大量に不用品がある場合はリサイクルショップと不用品回収会社を比較する事でお得に不用品を処分する事ができます。

以下は、不用品回収業者に依頼する際のメリット・デメリットです。

メリット デメリット
・家の中まで回収に来てくれる。
・粗大ゴミもまとめて回収してくれる。
・即日でも回収に来てくれる
・まとめて回収する場合は安くなる。
・取り外しも行ってくれる業者が多い(エアコンなど)
・単品回収の場合、料金が高くなる事がある。
・悪徳業者が分かりにくい。

東京『23区』で損をしない不用品の回収・処分方法【品目別】

不用品の回収・処分方法 品目別の選び方

以下では、不用品を処分する際に損をしない方法を品目別でご紹介していきます。

回収する物によって、利用できるサービスが異なりますので参考にしてください。

小さい家電の場合

小さい家電の場合は、不燃ごみとして処理するの方法が1番楽でお得!
余裕があれば小型家電リサイクルに協力しましょう!

● 不燃ごみとして処分
費用:無料
[ドライヤー、壊れたゲーム機、デジカメ、ビデオカメラ、電話機、ラジオ、電子辞書、懐中電灯]など
小さい家電の場合(持ち運びが容易な商品)は不燃ごみとして処分する事で無料で処分する事ができます。
(区によっては不燃ごみ専用ゴミ袋の料金がかかる)

『小型家電リサイクル法対象品』の場合はひと手間かかりますが、誰もが取り組めるリサイクル方なのでできる限りこちらを利用しましょう。

参考ページ

持ち運びが大変なテレビ・冷蔵庫・洗濯機などの大型家電の場合

持ち運びが大変な大型の家電。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電の場合は4つの選択がおすすめ!
年式が新しいものや使用感があるものなどによって選択肢が分かれます。

1、リサイクルショップ
費用:無料〜買い取ってもらえる。
年式が新しい物、買取査定額がつくものに関して。お金をかけずに処分ができ、家まで引き取りにきてくれます。
特にテレビなどは買取査定額がつく事が多いです。

2、ジモティー
費用:無料〜買い取ってもらえる場合がある。
年式が古いものでも欲しい人とマッチすれば無料で処分する事ができます。
古い年式のものや使用感があるもの(買取査定がつかなさそうな物)

3、粗大ゴミとして処分する(地方自治体)
費用:4,400円〜9,700円(リサイクル料+運搬料金)
ゴミを回収場所まで運ぶ手間はありますが、安い金額で回収してもらえる。

4、不用品回収会社
費用:7,000円〜不用品回収業者により異なる。
年式が古いものや使用感がある場合などのものをすぐに処分したい場合は不用品回収会社が1番です。
商品単一で回収依頼すると少し高くつく場合もありますが、優良な不用品回収会社に依頼すると粗大ゴミとして自治体でかかる料金とさほど変わらない金額で回収してもらえます。

持ち運びが大変なベッド・ソファー・マットレスなどの大型家具の場合

持ち運びが大変な大型の家具。
ベッド、ソファー、マットレスの場合は2つの選択肢がおすすめ!

1、粗大ゴミとして処分(地方自治体)
費用:400円〜1,200円
お金をかけずに1番安く処分したい場合は粗大ゴミとして処分する方法がおすすめです。
ベット、ソファー、マットレスを処分する際に1番安く処分できます。
区市町村によって処分料は変わりますが、東京23区内では1200円ぐらいが上限です。

2、不用品回収業者に依頼する
費用:7,000円〜不用品回収業者により異なる。
手間をかけたくない、即日に処分したい、色々な物をまとめて回収して欲しい場合は不用品回収業者がおすすめです。
依頼すると家の中まで回収に来てくれますのでとても楽です。即日に処分したい場合は不用品回収業者のみになります。

パソコンなどの電子機器の場合

パソコンなどの電子機器の場合は2つの選択肢がおすすめ!
パソコンの場合は、PCリサイクルのマークがある・なしで処分方法が異なります。
PCリサイクルマークは、以下のようなマークのシールがお手持ちのパソコンに貼られていますのでご確認ください。

PCリサイクルマーク

1、パソコンメーカーに回収依頼
費用:無料
家庭用PCの場合、PCリサイクルマークがついたパソコンはパソコンメーカーが無償で回収・リサイクルしてくれます。

2、リネットジャパンリサイクル株式会社に回収依頼
費用:無料
PCリサイクルマークがない商品は、リネットジャパンリサイクル株式会社に回収依頼をする事で無料でパソコンを回収してもらえます。

参考ページ

タンス・テーブルなどを処分したい場合

持ち運びが大変な大型の家具。
タンスやテーブルなどの運ぶ作業が大変な物は以下の2つの方法がおすすめです。

1、粗大ゴミとして処分(地方自治体)
費用:400円〜2,800円
指定のごみ処理場まで運べる場合は粗大ゴミとして処分する方法が1番安くなります。
しかし、重い物だったり、建物の通路などが狭い場合は運搬が困難になりますので運べる物かどうかを確かめましょう。
バラバラに分解できる物に関しては分解する事で運搬が容易になります。

2、不用品回収業者
費用:6,000円〜業者により異なる
運ぶのが困難な場合や、手間をかけたくない場合は不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。
家の中まで回収に来てくれますので、楽に不用品を処分する事ができます。

分類されていないゴミの場合

ゴミを分類して分けておくのがめんどくさかったり、量が多くて大変な場合もあります。
分類されていないゴミの場合は、分別をしてくれる不用品回収業者がおすすめ!

1、不用品回収業者
費用:9,800円〜(業者により異なる)
分類されていないゴミの回収は不用品回収業者のみ行っております。
地方自治体などはしっかり分別する事が義務付けられていますので分別していない物に関しては回収してもらえません。
ゴミをしっかり分別できない方などは不用品回収業者に依頼する事でまとめて回収してもらえます。
高額な請求をしてくる業者も多いので業者選びには気をつけましょう。

東京『23区』の不用品回収にかかる費用のまとめ

東京都『23区』の不用品回収にかかる費用のまとめ

ここまで、東京都『23区』で不用品回収にかかる費用や選び方をご紹介しました。
物や条件によって回収方法が変わってきますが、自分の条件に合っている処分方法を選択しましょう。不用品回収業者などに依頼する場合はしっかりとした業者なのかを調べてから依頼するようにしましょう。買取査定が付きそうな物に関してはリサイクルショップを選ぶという選択肢もあります。
東京の不用品回収の専門業者でもあるトラッシュアップでも不用品や粗大ゴミに関するご相談は随時、受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

東京都の不用品回収の実績はこちら

不用品回収の対応可能エリア

野田市/流山市/松戸市/市川市/浦安市/我孫子市/柏市/白井市/鎌ヶ谷市/船橋市/習志野市/栄町/印西市/八千代市/花見川区/美浜区/稲毛区/四街道市/中央区/若葉区/緑区/佐倉市/成田市/酒々井町/富里市/八街市/東金市/九十九里町/山武市/芝山町/多古町/香取市/市原市/神崎町/
千葉地域の詳細はこちら

三郷市/吉川市/松伏町/八潮市/草加市/川口市/越谷市/春日部市/宮代町/杉戸町/幸手市/久喜市/さいたま市/蓮田市/白岡市/伊奈町/上尾市/桶川市/北本市/鴻巣市/加須市/羽生市/行田市/吉見町/川島町/川越市/ふじみ野市/富士見市/志木市/蕨市/戸田市/和光市/朝霞市/新座市/三芳町/所沢市/入間市/狭山市/飯能市/日高市/鶴ヶ島市/坂戸市/毛呂山町/越生町/鳩山町/ときがわ町/東松山市/滑川町/嵐山町/小川町/
埼玉地域の詳細はこちら

川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区/鶴見区/港北区/都筑区/青葉区/神奈川区/緑区/中区/西区/保土ケ谷区/旭区/瀬谷区/南区/金沢区/磯子区/港南区/栄区/戸塚区/泉区/
神奈川地域の詳細はこちら

不用品回収をご検討の方へ。このようなお悩みはございませんか?

このような状況でお困りでしたらご相談ください!

私たちは不用品回収のあらゆる現場を経験しています。どんな状況でも一度ご相談ください。

ブログカテゴリー

お見積もり・ご相談

電話受付時間 8:00~22:00/月曜除く

048-954-4879

店舗・法人様向け

不用品回収
サービスのご案内

飲食店などの店舗を運営している方や、不動産会社様など、事業主、法人様の不用品回収も喜んで承ります。

写真付でご説明

ご利用の流れ

ご相談をいただきましてから、作業を行い、不用品を回収するまでの流れをご説明させていただきます

よくあるご質問

Q&A

料金の質問、作業の質問、回収物に関する質問など、お客様からよく寄せられる質問をまとめました。

スタッフ紹介

STAFF

株式会社トラッシュアップは
法人登記された株式会社です。

COMPLIANCE

株式会社トラッシュアップは
法令に基づいて適正処分
行っております。

SECONDHAND

株式会社トラッシュアップは
警視庁から古物商許可証
取得している会社です。

お客様の声

VOICE

私たちは年間2,000件の不用品回収業務を承っており、沢山のお客様から喜びのお声を頂いております!

悪徳業者にご注意!

最近、荷物を積み終わった後に高額な料金を請求するなどの業者が増えてきています。
業者選びには十分にご注意ください。

お見積もり・ご相談

お見積り依頼、不用品回収のご相談など気軽にどうぞ!

お電話でのご相談

048-954-4879

8:00~22:00/月曜除く

メールでのご相談

不用品回収業者を活用することに不安がある方へ

不用品回収のお役立ちコラム

電子ピアノの処分費用・処分の方法を不用品回収のプロが徹底解説!

今回は電子ピアノ・エレクトーンの処分方法についてご紹介していきます。 電子ピアノやエレクトーンは基本的にほとんどの自治体で収集処分することができません。 電子ピアノを処分する際に以下のようなことで困ったことはありませんか…

ベッドの処分費用・処分の方法をプロが徹底解説!

ベッドを捨てる際に自治体の収集処分以外にも色々な方法があるのはご存知ですか?ベッドは大きさも様々でダブルサイズ以上になると運び出しをするのも大変です。 ベッドの処分方法知ることにより、処分費用を安く抑えたり、運び出しの手…

プロが教える!『足立区』で簡単に安く粗大ゴミを処分する方法4選

足立区で粗大ごみを処分する際に以下のような事で悩んだ事はありませんか? 自治体の処分は予約が取りにくい 運び出しが出来ない場合はどうすれば良いの? 引っ越しなどの都合ですぐに処分しないといけない 粗大ごみを無料で処分する…

プロが教える洗濯機の賢い処分方法!処分費用も大公開!

粗大ごみとして処分できない洗濯機ですが、処分するのにとても困りますよね? 通常はどこに依頼するのかも分からない洗濯機ですが以下のような事で困った事はありませんか? 粗大ごみで処分できないのでどこにお願いすれば良いか困って…