お役立ちコラム

不要になった掃除機の捨て方は?あなたに合った処分方法を紹介!

いつも身近にあり生活の必需品として存在している掃除機ですが、長く使用している間に吸引力が落ちてきたり、新商品が出たりと買い替えのタイミングがいつかはあります。

いざ新しい掃除機を購入しようと思ったときに、「古い掃除機はどのように処分すればいいのだろう…?」と、考えたことはありませんか?

そこで今回は、確実・手軽・お金に換えるなど、あなたにとって最適な処分方法をご紹介させていただきます。

記事本編に入る前に

掃除機以外の粗大ごみもまとめて処分したい場合はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
(容量内で組み合わせ自由)

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

掃除機は何ゴミに分類されるのか?

掃除機は「不燃ゴミ」か「粗大ゴミ」の2つに分けられます。

  • 不燃ゴミの基準は金属やプラスチックを含んでいる物で、一辺の長さが30cm未満の物
  • 粗大ゴミの基準は基本的に一片の長さが30cmを超える物

そのためハンディタイプの掃除機や、分解して一辺が30cm未満になる掃除機は不燃ゴミとなり、30cmを超える場合はすべて粗大ゴミとなります。

自治体により粗大ゴミになる長さの基準が違うので、まずはお住いの自治体に確認してみましょう。

自治体に頼んで処分する場合

自治体で掃除機を処分するメリットは、費用を抑えて処分できるところです。

不燃ゴミに該当する掃除機は不燃ゴミ用の袋か透明の袋に入れて、通常の生活ゴミと同じように指定日に出します。

粗大ゴミとして処分する場合は「収集」と「持ち込み」の2つがあります。

収集での処分

  • お住いの地域の「粗大ごみ受付センター」に電話・インターネット・FAXで回収申し込みをして、回収日を決める。
  • 日時が決まったら、コンビニ・スーパー・郵便局で「粗大ごみ処理券」を購入する。
  • 取り決めた日時に、「粗大ごみ処理券」を貼りつけた掃除機を、自宅前や集積所などの指定された場所に自身で運搬する。

持ち込みでの処分

直接クリーンセンターに持ち込んで処分
  • お住いの地域の「処理施設」に持ち込み可能日と費用を確認する。
    自治体により、自身であらかじめごみ処理券を購入して貼る必要がある場合と、当日処理場にて処分費用を払う場合があります。
  • あらかじめごみ処理券が必要な場合は、コンビニ・スーパー・郵便局で「粗大ごみ処理券」を購入して、掃除機に貼りつける。
  • 指定された曜日に自身で処理場まで運ぶ。
    ※持ち込み時は出した人の住所・氏名がわかる身分証明書が必要になるので、忘れないようにしましょう。

自治体の処分は費用面では安くなりますが、「回収・持ち込みの曜日が決められている」「自身で運ぶ手間が必要」などのデメリットがあり、引っ越しの都合などで急いでいる場合や手軽に処分したい方には不向きになります。

※お住まいの地域によっては持ち込み処分であれば即日でも処分できる場合があります。

買取りや売却で上手に処分したい場合

買取業者に買取依頼

掃除機をお金に換える場合は、「リサイクルショップ」「ネットオークション」などの方法があります。

売却する際は掃除機の状態・メーカー・種類(紙パック式・サイクロン式・コードレス型・ロボット型)によって、売却価格に差がでます。

ダイソン・シャープ・日立・パナソニック・東芝・アイロボット・エレクトロラックスは、人気メーカーなので売却事例も多く、状態次第では高値で売却することが可能です。

さらに、従来からあるキャニスター型(コンセントから電源を取るタイプ)よりも、コードレス型やロボット掃除機の方が値段がつきやすい傾向があります。

まずはそれぞれの売却方法について解説させていただきます。

リサイクルショップ

リサイクルショップに売却

リサイクルショップで売却する場合は「出張買取」と「持ち込み」の2種類があります。

出張買取は電話一本で査定・買取してくれるので、持ち込みなどの手間をかけずに売却が可能です。

持ち込みは、自身で掃除機をリサイクルショップまで持ち込んで売却する方法となります。

いずれも売却できない場合もあるというのを頭に入れておいて下さい。時間と手間をかけて査定・買取依頼をしたが、マイナーなメーカーだったり状態が悪かったりという理由で、買取拒否されることはよくあります。

リサイクルショップの買取基準は厳しい傾向にあり、破損・色あせなどの状態や付属品の有無に加え、マイナーなメーカーはそもそも買い取ってもらえない場合もあります。

持ち込みをする際は、事前に電話で確認しておくことで持ち帰る手間を減らすことができます。

持ち運びやオークション出品などの手間を省き、「とりあえず少しでもお金にしたい」と考えられる方は、リサイクルショップでの売却が向いています。

リサイクルショップの高額買取が期待できる条件
  • 5年以内の製品
  • 元値が高額な商品(ダイソンなど)
  • 付属品や外箱などが揃っている
  • 商品の状態が良い(使用感がないなど)

ネットオークション

こちらは主に、「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」などがあります。

相場より高額で売却できる可能性と、出品の手軽さがネットオークションのメリットです。特に急ぎの処分でない場合は検討してみても良いかもしれません。

それぞれの落札実例の一部を紹介させて頂きます。

ヤフオク
落札相場:7,700円
実例
・ダイソン DC63 キャニスター型サイクロン式 全体的にキズあり 落札額5,750円
・東芝 VC-CL1600 トルネオV コードレス型 充電器欠品、動作未確認 落札額8,500円

メルカリ
落札相場:6,980円
実例
・エレクトロラックス コードレス掃除機 エルゴラピードプラス キズ劣化あり 落札額3,000円
・アイロボット ルンバ875 キズや汚れあり 落札額8,200円

ラクマ
売却相場:6,700円
実例
・パナソニック C-U51J サイクロン式 小キズあり、使用感少なめ 落札額4,000円
・ダイソン コードレス式 ダイソンV6 バッテリー劣化 落札額6,950円

家電量販店で処分する

家電量販店に引き取ってもらう

すぐに処分したい場合は、家電量販店を利用して処分する方法もあります。

持ち込みで処分すれば、小型家電リサイクル料金(自治体に近い金額)で処分することが可能です。

その他にもヤマダ電機では家電の買取をおこなっており、掃除機であれば最大2000円で買取をおこなってもらえます。

・ヤマダ電機(家電買取)
https://www.yamada-denki.jp/service/kaden_kaitori/small.html
・ヤマダ電機(小型家電回収サービス)
https://www.yamada-denki.jp/service/kaden_kaisyu/
・エディオン=550円(リサイクル料金)
https://my.edion.jp/service/recycle_small.php
・ビッグカメラ=1958円(パソコン・小型家電リサイクル)
https://www.biccamera.com/bc/c/service/re_recycle/index.jsp
・ケーズ電機=1100円
https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx
※引取のみの場合は出張料がプラス料金で発生します。

まとめ

不用品処分はいろいろな選択肢があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

基本的には、自治体の粗大ゴミ収集で処分する方法を推奨しています。

売却できそうな場合は、リサイクルショップやご自身で販売(ヤフオク・メルカリなど)

手間をかけたくない・処分するまでの時間がない方は不用品回収業者がおすすめです。

ご自身の状況に合った処分方法で上手に処分してください。

掃除機以外の粗大ごみをいっきに処分したい方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

トラッシュアップでは、リサイクル・リユースを目的として、回収を行っているため不用品回収業者の中では関東エリア最安値水準の価格設定となっています。

料金体系はシンプルで料金の中に「運び出し料金」「人件費」など全て含まれた明朗価格です。

毎年1800件以上のご依頼をいただき、お客様に満足いただいています。他社様との相見積もりも大歓迎なので、回収料金のみ知りたいという方もお気軽にご相談ください。

ご利用いただいたお客様の口コミ

当社トラッシュアップは、価格・サービスともにGoogle口コミおよびお客様アンケートで非常に高い評価をいただいております。
また、安いだけではない質の高さも追及し続けています。

運び出しサービス付きだから安心!お得な15000円積み放題パック

実際の回収事例
【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

粗大ごみが運び出せなくて困っている方も安心♪

15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます(実際の回収事例です。画像クリックで詳細が見れます。)

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り