お役立ちコラム

液晶テレビの処分は簡単!?賢く捨てる液晶テレビの処分方法

平成13年4月より液晶テレビは家電リサイクル法の対象品目となり、通常の処分ができなくなりました。
どう手続きしたらいいの?」「少しでもおトクに処分するにはどうしたらいいの?」というお声に応え、今回の記事では液晶テレビを賢く処分するための方法について紹介します。

\すぐに金額が分かる簡単お見積り! /
不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

トラッシュアップは、写真を撮って送るだけで見積もりができます。もちろん電話での見積もりも可能!
また、見積もり後の価格変更は一切ありません。
過去50,000件以上の案件をこなしてきたプロが、一瞬で不用品の総分量を見極め、正確な金額をお出しするからです。

写真を撮ってメールで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

写真を撮ってLINEで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

電話で品目を伝えるだけでOK!

0120-370-241受付時間9:30-18:30
(月曜除く)

液晶テレビの処分方法は2通り

液晶テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため通常の粗大ごみとしては回収してもらえません。
手放すには下記2パターンのうちどちらかを選ぶ必要があります。

  • 家電リサイクル法に従い、有料で処分する
  • 処分ではなく譲渡という形で手放す(買取業者やフリマアプリなど)

廃棄処分をするのであれば必ず①を選択する必要がありますが、廃棄処分でなくても「手放せれば良い」という方も多いですよね。その場合は②のパターンで家電リサイクル法の縛りを受けずに手放す方法も検討できます。

安心重視・確実な処分は①

  • 国の規定に従い安心して処分したい
  • 買い替えと同時にスムーズに入れ替えたい

安さ重視・便利さ重視なら②

  • まだ使えるから売却したい
  • 急ぎで手放したい
  • 運び出しもお願いしたい

それぞれの方法で「賢く」処分する方法を見ていきましょう。

家電リサイクル法に従った有料処分の場合

法令順守で安全かつ確実に処分できる正規の手続きです。

この方法で「賢く」処分するなら、手続きの流れをよく理解しておくことが重要です。
手続きがやや複雑なので、よくわからないまま進めると時間がかかりすぎたり、支払い方法を間違って回収してもらえないケースがあります。

賢く手続きを進めるため、ここでは手順や料金について説明していきます。

面倒な手続きをしたくないなら

不用品回収業者のトラッシュアップにおまかせ!
液晶テレビなら一律8,500円最短即日・運び出しにも対応OK♪

処分の流れと手順

まずは家電リサイクル法に従って処分する場合の流れをざっくりと理解しましょう。
依頼先にもよりますが、大筋ではこのような流れになります。

STEP
製品のメーカーと型番を調べる

申し込みの際に必要になるので必ず確認しましょう。

STEP
引き取り依頼先を選ぶ

都合の良い引き取り依頼先を選びます。
受付先と選び方については後述します

STEP
引き取り依頼先にて申し込みを行う

店頭や窓口、またはオンラインで申し込みをします。

STEP
料金を確認し、家電リサイクル券を購入する

支払いには家電リサイクル券の購入が必要です。
ただし代行してもらえる場合もあります。
詳しくは後述します。

STEP
配送日(持ち込み日)に作業員へ引き渡す

家電リサイクル券を貼って引き渡します。
持ち込みや玄関先までの運び出しは自分で行う必要があります。

引き取り依頼先の選び方

家電リサイクル対象品の引き取り受付先は下記3つです。

  • 家電量販店
  • メーカー指定の引取場所
  • 市区町村の指定業者

製品を購入した販売店、買い替えで新しく購入する販売店で対応してもらえる他、一部の販売店では他店製品の引き取りにも対応しています。

また、メーカー指定引取場所も全国に存在し、お近くの指定場所は家電リサイクル券センターの検索ページから検索できます。

お住いの地域によっては自治体が指定する業者に収集してもらうこともできます。各自治体の案内は全国自治体家電リサイクル関連ページから検索できます。

★受付先の選び方

買い替えで新しい物を買う場合は、その販売店で古い製品の引き取りを依頼するのが最もスムーズ。
それ以外の場合では下記の条件を見比べたり自宅からの近さで選ぶのが良いでしょう。

受付先手段支払い
家電量販店収集(一部で持ち込み)現金対応
メーカー指定引取場所持ち込み家電リサイクル券を用意
市区町村の指定業者収集家電リサイクル券を用意

持ち込みは自力で行わなくてはならないのはもちろん、収集の場合も玄関先までの運び出しは自分で行う必要があります。

料金と支払い方法

家電リサイクル法に従った処分では、
家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」の合計額が処分料金となります。

製品のメーカーや引き取り依頼先により異なりますが、だいたい下記の金額が目安となります。

液晶・プラズマテレビの処分金額目安

サイズリサイクル料運搬料合計額
15型以下1,870円2,618円4,488円
16型以上2,970円2,750円5,720円

より正確なリサイクル料金は家電リサイクル券センターのホームページにてメーカーごとの確認ができます。
収集運搬料金は引き渡し先で確認する必要があります。

★支払い方法

基本的には郵便局窓口で「家電リサイクル券」を購入する必要があります。
しかし家電量販店で引き取りを依頼する場合はお店が発券を代行してくれるため直接現金での支払いが可能です。(※一部非対応の小売店もあるので要確認)

譲渡という形で引き取ってもらう場合

譲渡という形をとることで家電リサイクル法の縛りを受けずに手放すこともできます。

具体的には、買取業者やリサイクルショップ・フリマアプリ・一部の不用品回収業者を利用する場合がこれにあたります。
手放す側としてはあまり意識しないポイントですが、これらは譲渡にあたり「処分」ではありません。

手段の自由度が高くなるので、費用・手間・メリット・デメリットを比較して自分に最も合う方法を選ぶようにしましょう。

それぞれの方法で賢く立ち回るためのコツも解説します。

★代表的な手段と特徴

手段費用手軽さ
買取業者0円
売れた分プラス
★★
フリマアプリ売上の10%程度
売れた分プラス
☆☆
不用品回収業者8,000円~★★★

①買取業者やリサイクルショップ

メリット

  • 売却によりお金に換えることができる
  • 手数料は無いところが多い
  • 即日で完結できる

デメリット

  • 状態により買い取れないケースがある
  • 業者によって買取額が違うため比較検討が必要
  • 身分証のコピーを取られる

まだ使えるテレビであれば買取業者やリサイクルショップで売却または無料回収ができるかもしれません。

訪問査定や訪問買取に応じてくれる業者も多く、運び出しのサービスが付く場合もあります。
個人売買よりも安心度が高くスピーディーに進められる事もメリットです。

★よくある買取基準(故障無しが前提)

製造から3年以内→高額買取の可能性
製造から5年以内→買取可能
製造から6年以上→買取不可の可能性がある

買取の可否や価格は各店によって大きく異なるため、複数の業者に査定をお願いするのが基本です。訪問査定に対応していないショップには自力で持ち込み査定をする必要があり、そうした労力を払っても必ず買い取ってもらえる保証がないという点で手軽さとしてはやや低めです。

また、故障品には値が付かない事がほとんどです。
ジャンク品として引き取ってくれるショップもありますが少数ですので対応ショップが近所に無ければ家電リサイクル法に従った処分に切り替えましょう。

★高く売るコツ

  • ホコリを払いキレイにしておく
  • 付属品は可能な限り揃える

★要注意ポイント

信頼できる業者かどうかは慎重にチェックしてください。
悪質な業者だと「不法投棄される」「買取時に提示した身分証明書のコピーや個人情報が流出する」などの被害事例があります。
会社概要やプライバシーポリシーを確認し、ネットのクチコミや近所での評判などもしっかりチェックしましょう。

②フリマアプリ等の個人間取引

古いテレビもフリマサイトで売却

メリット

  • 買取業者よりも売却額の平均が高い
  • 故障品でも売れる事がある

デメリット

  • いつ売れるかはわからない
  • 梱包や配送の手間がある
  • 手数料を取られる

買取業者やリサイクルショップよりも高く売却できる可能性があるのが個人間取引です。

ただしテレビを梱包できる段ボールや緩衝材の入手、配送手続きは思いのほか大変です。
精密機器ですのでしっかりとした梱包が必要になります。

取引開始から完了まで丁寧な対応をしないとトラブルに発展したり、クレームがついたりします。

また、引っ越しなどで処分期限が決まっている場合は期日までに売れなかった場合の対応も考えておきましょう。

★こちらで負担する費用

  • 梱包資材の費用
  • 送料(売上で相殺)

★高く売るコツ

  • 写真はスッキリした背景でキレイに撮る
  • 出品時刻を人の多い時間にする(土日の18:00~23:00)
  • 美品の場合、手放す理由も明示すると安心材料になる

③不用品回収業者

不用品回収業者

メリット

  • 最短即日で回収可能
  • めんどうな手続きがない
  • 運び出しもプロに任せられる
  • 他の不用品も一緒に回収可能

デメリット

  • 回収費用がかかる
  • 怪しい業者もいる

とにかく面倒なことはしたくない、急いでいるといった場合は不用品回収業者に依頼するのが最もおススメです。

近くの業者であれば最短即日で回収可能ですし、めんどうな手続きや運び出しの作業もおまかせできます。
テレビはもちろん、他に複数の不用品があればまとめて回収を依頼することも可能です。

優良な不用品回収業者であれば「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」は回収料金に含まれているケースがほとんどです。トラッシュアップでも家電リサイクル料金・収集運搬料金・作業費などはすべてパック料金内に含まれ、別途で請求することはありません。

★回収費用の相場

  • 液晶テレビ単体の場合は7,000円~1万円
  • トラッシュアップの場合一律8,500円

ちなみに家電リサイクル法に従った処分の料金目安は4,500円弱~6,000円弱でそこまで大きな開きではないことがわかります。
少し足すだけで様々なサービスが受けられると考えるとおトクかもしれません。

★要注意ポイント

信頼できる業者かどうかは慎重にチェックしてください。
悪質な業者だと「ぼったくられる」「不法投棄される」などの被害事例があります。
会社概要やプライバシーポリシーを確認し、ネットのクチコミや近所での評判などもしっかりチェックしましょう。

一番簡単な方法は

家電4品目は通常の粗大ごみよりも処分方法や支払いが難しいですね。
ご自身での処分が難しい場合は、トラッシュアップに任せてみませんか?

トラッシュアップでは東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏エリアでの不用品回収に対応しています。
自社工場を持ち、家電リサイクル対象品に関しても法令順守で適切に処理いたします。

トラッシュアップなら
  • 家電リサイクル料金も収集運搬料金もコミコミ!
  • 自社工場で法令に基づく適正処分
  • お客様満足度98%!(Googleレビューにて)

誠実さを何よりも大切にしています。
ご質問やご相談のみでもお気軽にお問い合わせください!

電話受付は9:30~18:30(月曜除く)/メールは24時間受付

まとめ

液晶テレビは家電リサイクル法の定めにより適切な処分が必要です。
家電リサイクル法に従って処分するには家電リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

よくわからずめんどうだという場合は譲渡という形で買取業者やフリマアプリ、不用品回収業者を利用することで手早くシンプルに手放すことができます。

いずれの方法の場合も、法令を遵守し適切に対応することを心がけてくださいね。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り