お役立ちコラム

家具の捨て方は簡単?不用品回収のプロが教える家具の処分術!

家具を捨てる際、自治体の収集処分以外にどんな方法があるかご存知ですか?

家具の色々な処分方法を知ることにより、シチュエーション別であなたに合った処分方法が見つかると思います。

家具を処分する際に以下のようなことで悩んだ経験はありませんか?

  • 組み立て式の大型家具なので運び出しが困難
  • あまり使っていない家具はどのように処分するのがお得?
  • 粗大ごみ処分の予約がなかなか取れない
  • エレベーターなし、2階以上の建物なので大型家具が運べない

このようなお悩みをお持ちでしたらこの記事を読んでいただければ解消されると思います。知っていて損はない方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

\すぐに金額が分かる簡単お見積り! /
不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

トラッシュアップは、写真を撮って送るだけで見積もりができます。もちろん電話での見積もりも可能!
また、見積もり後の価格変更は一切ありません。
過去50,000件以上の案件をこなしてきたプロが、一瞬で不用品の総分量を見極め、正確な金額をお出しするからです。

写真を撮ってメールで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

写真を撮ってLINEで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

電話で品目を伝えるだけでOK!

0120-370-241受付時間9:30-18:30
(月曜除く)

大型家具の処分の場合

大型の家具は運び出すのも困難な為、ご自身で運び出しができるかどうかでも処分方法が変わります。使用感がない物であれば売却での処分も可能です。

自治体で粗大ごみとして処分する方法が1番安くて安心な方法です。

お住まいの地域によっては分解すれば、以下のように一般ごみとして処分できる地域もあります。
・木材→燃えるごみ
・ガラス類鉄・釘・ネジなどの金属類→燃えないゴミ

しかし、地域によっては分解や解体をしても、分解する前の大きさを基準に粗大ごみとして処分しなければならない地域もあります。(東京都など)

大型家具に分類される物

タンス
ダイニングテーブル
ソファ
ベッド
キャビネット・食器棚
オーディオラック
カラーボックス
隙間家具
スチール棚
学習机

このような大型の家具でも自治体での処分であれば1個あたり最大5000円以内で処分する事ができます。金額は大きさにより異なりますが、小さめの物であれば数百円で処分する事もできます。

自治体での処分方法はお住まいの地域によっても大きく異なってきますので、お住まいの地域の役場HPからご確認ください。

小型家具の処分の場合

30センチ以上の物が粗大ごみとして分類されますが、30センチ以下の物は一般ごみとして処分することが可能です。

30センチを超える物(粗大ごみ)でも小さい家具の場合は、処分も容易です。自治体の収集処分であれば、処分料も安くなります。

地域によっては大型家具同様に分解などをして一般ごみとして無料で処分できる地域もあります。

その他、自治体のゴミ処分場へ直接持ち込みができる地域では、一部無料で処分できる場合もあります。

自分で運び出しができるなら「自治体での処分」がおすすめ!

ごみ置き場までの運び出しができる場合は、自治体での回収処分を推奨しています。

自治体では数百円〜五千円以内で処分する事ができ、1番安くて安心な方法になります。

しかし、引っ越しシーズンや年末になると処分の予約が取れず、粗大ごみを処分するのが困難となる場合もある為、「運び出しができるか」だけでなく、「余裕をもって粗大ごみの処分予約ができるか」についても確認が必要です。

その他、粗大ごみとして処分するのがもったいない状態(新品に近い状態、ブランド物)のものなどは売却して上手に処分する方法もあります。

大手のリサイクルショップ「ハードオフ」「トレジャーファクトリー」「家具専門業者」などであれば出張での買取も行っていますので、運び出しの手間もいりません。

買い替えの予定がある場合は、家具店によっては引き取りサービスを利用して無料で引き取ってもらう事もできます。

基本的には自治体での処分はご自身で運び出しができる事が条件になりますので、自治体の処分以外での方法をお考えの方は、用途別の以下の処分方法をご参考にしてください。

地域によっては分解すれば一般ごみとして処分が可能な場合もあります。

地域によっては分解や解体をする事で、燃えるごみや燃えないごみなどの一般ごみとして処分できる所もあります。

木材の場合は、ノコギリなどを使って細かく分解して燃えるごみで処分できます。

しかし、東京都などの処分が厳しい地域では、分解しても粗大ごみとしての扱いになる為、注意が必要です。

自治体以外で家具を処分する5つの方法

自治体の処分以外にも状況や物の状態により色々な処分方法があります。知っておいて損のない上手な処分方法をご紹介していきます。

・買い替え時に引き取り処分
・買取業者/買取サービス/リサイクルショップを利用して売却
・不用品回収業者に回収処分依頼
・オークションサイト/フリマサイトで売却
・ジモティーで譲る

買い替え時に処分

このような場合におすすめ
  • 家具の買い替え予定がある
  • 引き取りサービスを行っている家具店で処分予定の家具を購入した

買い替え予定がある場合は、家具店によっては有料・無料の引取サービスを利用できます。引き取りサービスを利用すれば、無料あるいは安価での回収処分が可能です。

また、新しい商品の購入予定があれば、家具店によっては下取りサービスを利用できることもあります。下取りサービスを利用すれば、引取よりも安価で家具を処分できるかもしれません。

基本的には処分する家具と購入する家具は同じ種類である必要がありますが、融通がきく家具店もあるので、交渉次第では同じ種類のものでなくても無料で回収してもらえる場合があります。

買取業者/買取サービス/リサイクルショップ

このような場合におすすめ
  • ほぼ新品に近い状態
  • ブランド家具
  • 市場価値の下がりにくい家具

買取業者・買取サービス・リサイクルショップでの買取は「商品の状態が良い」場合におすすめの処分方法です。

リサイクルショップならオフハウス、セカンドストリート、トレジャーファクトリーなどが買取を行っています。

高級家具や高音スピーカー付きの家具などであれば査定額が付きやすいのですが、マットレスやベッドなどは高価なブランドではない限り査定額が付きにくいので、使用感が少しでもある場合は売却での処分は難しいかもしれません。

その他、イケアでは条件を満たすイケアの商品の買取サービスを行っています。
イケアの買取サービスはこちら

少しでもお金に変えたい場合は、買取での処分をご検討ください。

不用品回収業者に回収処分依頼

このような場合におすすめ
  • 大型の家具なので運び出しが困難
  • 家具以外にも処分する物が大量にある
  • すぐに処分したい
  • 有料でも良いから1番手間がかからず処分できる方法を探している場合
  • 建物が高層なので処分が困難

不用品回収業者への依頼は、「処分まで期日がない」「2階以上でエレベーターがないので運び出しが困難」「自治体の粗大ごみの予約が埋まっている」などといった場合に便利な処分方法になります。

基本的には即日でも処分ができる為、すぐに処分する理由がある時、運び出しができない時、手間をかけたくない時に有効です。

しかし、無許可の悪徳業者やボッタクリ業者も多いため注意が必要です。自治体での処分と違い運搬料などがかかる為、少し割高にはなりますが、少し高いお金を払ってでもすぐに処分したい場合に活用すると良いでしょう。

お金をかけずに処分したい方には向かない方法になりますので、処分方法はシチュエーションにより選択する必要があります。

オークションサイト/フリマサイト

このような場合におすすめ
  • 買取業者の査定が付かないが価値のある家具
  • プレミアがついている家具
  • 無料でも良いから処分したい場合

買取業者の査定が付かない場合でも、状態も良く、十分使用できる物であればオークションサイトやフリマサイトを使って売却する方法もあります。

オークションサイトは少しでもお金に変えたい場合に有効な方法です。しかし、大型の家具などは送料がかかる為、高いブランドの家具でなければなかなか売れにくいといったこともあります。

処分するまでに時間のかかる方法ですが、時間的に急ぐ事もなく手間を惜しまない場合には有効です。

ジモティーで譲る

このような場合におすすめ
  • 売却は出来ないがまだまだ使える家具
  • 壊れているが使用するのに支障がない
  • 持ち運びが困難なので搬出まで行ってほしい

買い手がいない商品でもまだまだ使える物であればジモティーを利用して欲しい人に譲る事もできます。

基本的には「引き取りに来れる」という条件で欲しいという人に譲る方法です。

欲しい人が見つかれば運び出しまで一緒に手伝ってもらう事もできるので、1人での運び出しが困難な方でも便利な方法です。

オークションサイトなどと同様に少し処分まで時間がかかる方法にはなりますが、お金をかけず処分したい方におすすめしたい処分方法になります。

「家具の処分」「家具の運び出し」が困難な場合は

家具を処分したいけど、大きいし運び出しが困難…など家具の処分でお困りの方は、トラッシュアップにおませください!
トラッシュアップなら家からの運び出しから処分まで全て対応させていただきます。1点から大量の不用品まで回収可能です。

粗大ゴミの処分が間に合わないお急ぎの状況でも対応可能です!お気軽にお問い合わせください。

  • 家具の他にも処分したい物が沢山ある
  • 量が多い、重たくて自力では持ち運べない…
  • 急ぎで回収日まで待てない

などなど、処分でお困りの場合はトラッシュアップにお任せを!

最短即日・業界最安値で回収いたします!

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り