お役立ちコラム

【藤沢市】冷蔵庫の処分方法7選│プロが教える賢い処分術!

藤沢市│冷蔵庫の処分方法

藤沢市で冷蔵庫を処分したいけれど、「どうやって処分すれば良いのか分からない」「処分費用が思ったよりも高くて驚いた」「すぐに処分できる方法が知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

冷蔵庫は、一般ごみや粗大ゴミとは異なり、「家電リサイクル法」に従って正しい手順に沿ったリサイクルが必要です。

この記事では、処分業を専門とする株式会社トラッシュアップ東京のスタッフが、「冷蔵庫の正しい処分方法」と、あなたの状況に合わせて実践できる「7つの処分術」をプロの視点から解説していきます。

この記事を見ることで、重たく持ち運びが大変な冷蔵庫でもスムーズに処分できるようになりますので、最後までご覧ください。

記事本編に入る前に

「冷蔵庫の他にも処分したい物がある…」「家の外へ運び出しができない…」そんな方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
容量内で組み合わせ自由・状態問わず※一部例外あり

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

藤沢市で冷蔵庫は(一般ごみ・粗大ゴミ)として処分できません

家庭用冷蔵庫は、洗濯機やエアコン・テレビと同様に、一般ごみや粗大ゴミとは処分方法が異なります。

「家電リサイクル法」でリサイクル義務が課せられているため、「正しい手順」に従って処分しなくてはなりません。

処分費用として、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を負担する必要があります。

まずは具体的な処分費用の内容について解説していきます。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

冷蔵庫を処分する際に、家電リサイクル法に基づくリサイクル費用「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払う必要があります。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の、詳しい金額は以下のとおりです。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
冷蔵庫 3,740円~6,149円 2,500円〜15,000円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電をリサイクルする際にかかる費用
  • 収集運搬料金…業者が指定された引取所まで運搬する際にかかる費用

冷蔵庫の「家電リサイクル料金」は、「メーカー」と「サイズ」によって金額が決まります。

「メーカー」は、国内大手の主要メーカーか否かで金額が変わります。

主要メーカーとして挙げられるのは、パナソニックや東芝、日立・シャープ・三菱電機・ソニー・富士通です。

「サイズ」は、170リットル以下のものが「小」、171リットル以上の大きさを「大」として区別されます。

メーカーとサイズをもとに、以下のように「家電リサイクル料金」が決められています。

サイズ メーカー 家電リサイクル料金
小(内容積170L以下) 国内主要メーカー 3,740円
その他 3,740円~5,599円
大(内容積171L以上) 国内主要メーカー 4,730円
その他 4,730円~6,149円

次に、冷蔵庫の「収集運搬料金」は、既定のルールが設けられていないため、依頼する業者によって金額が異なります。

なるべく安く処分費用を抑えたい方は、「収集運搬料金」がいくらになるかも注目しながら依頼先を選びましょう。

また、処分方法次第では、「出張費」「作業費」「階段費」といった「その他の追加費用」がかかることもあります。

出張費:家まで回収に来てもらう際の費用
作業費:部屋の外へ運び出しをお願いする際にかかる費用
階段費:2階以上の高層階からに地上まで冷蔵庫を降ろすための費用

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」だけでもかなりまとまった金額になりますが、さらに「その他の追加費用」まで追加されるとかなりの高額です。

「冷蔵庫の処分費用はこんなにかかるのか」と驚かれた方も多いのではないでしょうか。

そこで、次の章では、なるべく安いコストで冷蔵庫を処分できる方法を含めた、7つの処分方法を解説していきます。

「無料で処分できる方法」や「不要になった冷蔵庫を販売してお金に換える方法」「即日ですぐに処分できる方法」など、あなたの状況に合う処分方法を紹介していますのでチェックしてください。

藤沢市で冷蔵庫を処分する7つの方法

藤沢市で冷蔵庫を処分する方法を、厳選して7つご紹介します。

処分方法ごとの主な特徴は、以下の表のとおりです。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
②指定引取場所(持込み) ★★ 不可 必要 可能
③一般廃棄物収集運搬
許可業者
☆☆ 店により
異なる
必要 不可
④買取業者リサイクルショップ ★★ 可能 不要 不可
⑤フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑥ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑦不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

※不用品回収業者は回収費用の中に「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」などの費用が含まれているため、不要としています。

この中で「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を払わずに処分できる方法は、以下の4つです。

状態が良く商品として再販できる可能性のある冷蔵庫を買い取ってくれるのが「買取業者・リサイクルショップ」です。

なるべくご自身で納得のいく価格で販売したい方は「フリマ・オークションサイト」に出品してみると良いでしょう。

販売できるほどの状態ではないけど、まだまだ使える場合は、無料で近所の人に譲ることができる「ジモティー」を検討してみてください。

引越時など冷蔵庫以外にもまとめて不要品を処分したい場合や処分を急いでいる場合は「不用品回収業者」を活用すると便利です。

サービス料金内に、家電リサイクル料金・収集運搬料金・作業費などが含まれている業者が多く、費用面でも安く利用できます。

次の章では、各処分方法のデメリットやメリットを深堀りしながら、さらに詳しく解説していきます。

方法1│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
6,240円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
処分のみで訪問回収の場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

新しい冷蔵庫への「買い替え」を検討している方は、家電量販店での処分が最もメリットを感じられるでしょう。

家電量販店は、購入した冷蔵庫を配送する際に、古い冷蔵庫を引き取ってくれるので、入れ替え作業を一度に済ませられるメリットがあります。

藤沢市には、JR藤沢駅直結の「ヤマダデンキ LABI藤沢店」をはじめとする、大手の家電量販店が多数ありますので、買い替えの予定がある方はお近くの家電量販店で相談してみましょう。

また、家電量販店では、過去に冷蔵庫を購入した店舗へ「処分のみ」を依頼することも可能です。

藤沢市の場合は、過去に購入した店舗に加えて、「協力家電量販店」に指定された店舗でも処分のみを受け付けています。
参照:藤沢市HP「協力家電量販店に依頼する」

ただし、処分のみ依頼する場合は費用面にデメリットがあり、訪問回収の際に別途「出張費」が加算されるケースが多いため、やや割高になってしまいます。

家電量販店より少しでも安く冷蔵庫を処分したい場合は、サービス料金内に全ての費用が含まれている「不用品回収業者」に依頼すると良いでしょう。

処分の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

  • 家電量販店へ行く
  • 「冷蔵庫を新しく買い替える」「冷蔵庫の処分のみ」いずれか選択
  • 料金を支払い、処分する日の予定を調整
    ※店舗によって「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

横須賀市の家電量販店

ヤマダデンキ
LABI藤沢店
所在地:神奈川県藤沢市藤沢555さいか屋藤沢店4F~7F
TEL:0466-32-7200
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ビックカメラ
藤沢店
所在地:神奈川県藤沢市藤沢559
TEL:0466-29-1111
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有(約1,011台)
ノジマ
藤沢店
所在地:神奈川県藤沢市辻堂新町4-1-1 湘南モールFILL2階
TEL:0466-31-6377
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有(2,100台)
新しく冷蔵庫を買い替える場合

家電量販店では、新しい冷蔵庫へ買い替えると、配送と同時に、古い冷蔵庫の引き取り回収を行ってくれます。

自分で重たい冷蔵庫を運ぶことなく、入れ替え作業をスムーズに済ませたい方にはおすすめです。

購入した商品を届けるための訪問であることから、「出張費」がかからない店舗も多く、場合によっては「収集運搬料金」が安くなるケースもあります。

藤沢市内には大手家電量販店が豊富で、とくに藤沢駅界隈では、駅直結の「ヤマダデンキ LABI藤沢店」や、北口からすぐの「ビックカメラ 藤沢店」がおすすめです。

ヤマダデンキは、「セールスエンジニア」という、家電の配送設置とアフターサービスを担う専門担当がいるため安心感があります。

ビックカメラは、「下取りキャンペーン」で、冷蔵庫を最大20,000円で下取りしてくれるお得感が特徴です。

買い替えをご検討の方は、お近くの家電量販店の公式HPをチェックして、安心してお得に買い替えができるサービスがないかチェックすると良いでしょう。

(一例)ヤマダデンキで買い替えた場合の費用

製品:日立 154L 冷蔵庫の処分(同サイズで買い替え)
合計:6,240円~(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:無

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:階数や条件などに応じて別途請求

調査店:ヤマダデンキ LABI藤沢店

冷蔵庫の処分のみ依頼する場合

藤沢市では、過去に冷蔵庫を購入した家電量販店や、以下の「協力家電量販店」に、処分のみを依頼することもできます。

  • ビックカメラ藤沢店(電話0466-29-1111)
  • ケーズデンキ湘南藤沢店(電話0466-49-6114)
  • ケーズデンキ辻堂店(電話0466-90-5778)
  • ケーズデンキ藤沢弥勒寺店(電話0466-54-8700)
  • ノジマ藤沢店(電話0466-31-6377)
  • ノジマNEW湘南台店(電話0466-46-7822)
  • ノジマテラスモール湘南店(0466-38-1251)

自分で直接店舗まで持ち込んで処分する方法もありますが、重たい冷蔵庫を運ぶことはあまり現実的ではありません。

自分で持ち運ぶことが難しい方は、自宅まで引き取り回収に来てもらうと良いでしょう。

ただし、入卒に伴う引っ越しシーズンや決算時期・年末年始など、いわゆる家電量販店の繁忙期にあたる時期には、希望する日程で回収予約を取れないこともあります。

さらに、細かな時間帯の指定も難しいため、多忙でスケジュール調整が難しい方には不向きです。

処分を急ぐ方や、忙しい合間を縫って希望のタイミングで回収して欲しい方は、最短即日から日時指定で対応してくれる「不用品回収業者」へ相談すると良いでしょう。

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼

製品:日立 154L 冷蔵庫の処分
合計:8,990円〜(条件によっては追加料金発生)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:2,750円

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:無(ドラム式の場合は1,000円~)
※階段により追加料金の可能性あり

調査店:ヤマダデンキ LABI藤沢店

方法2│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
3,740円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

処分費用をなるべく安く抑えたい方には、「指定引取場所」まで自分で持ち込むという手段があります。

「指定引取場所」とは、メーカーが不用になった家電を引き取る目的で、全国各地に設置した拠点になります。

自分で持ち込むことで「収集運搬料金」をカットし、「家電リサイクル料金」のみで処分できるため、処分費用を節約したい方におすすめです。

事前に郵便局で「家電リサイクル券」を購入し、振替払込受付証明書を冷蔵庫に貼って、指定引取場所へ持ち込み処分します。

ただし、藤沢市内には指定引取場所が設けられていないため、茅ヶ崎市や横浜市など近隣の市まで持ち運ぶ点がデメリットです。

家の中から運び出すだけでも、ぶつけたり落としたりする不安がある上、市外まで重たい冷蔵庫を長距離輸送する労力は相当なものです。

自分で運ぶことが難しい場合は、回収に来てくれる処分専門のプロに任せる方法も検討しましょう。

プロに任せたいという方は、次に紹介する「一般廃棄物収集運搬業許可業者」や「不用品回収業者」を検討してみてください。

横須賀市と近隣の指定取引場所

(株)サトウリサイクル部門所在地:神奈川県茅ヶ崎市萩園1075
TEL:0467-84-6785
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(平日)9:00~11:30、13:00~16:30(一部土曜)9:00~11:30
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
西濃運輸(株)茅ヶ崎指定引取場所所在地:神奈川県茅ヶ崎市萩園3886番地 ESR茅ヶ崎ディストリビューションセンター1階GLP ALFALINK相模原I 5階
TEL:0467-87-1305
受付曜日:月曜~土曜
受付時間:(平日)9:00~11:30、13:00~16:30(一部土曜)9:00~11:30
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:藤沢市「エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の指定引取場所」

方法3│一般廃棄物収集運搬許可業者

家電リサイクル協力店
処分にかかる費用
8,140円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
依頼する業者により収集運搬料やサービスが異なります。

藤沢市では、市が許可している「一般廃棄物収集運搬許可業者」へ、冷蔵庫の処分を依頼することもできます。

市が公式に案内し、許可を取得している業者なので、安心感がある点がメリットです。

藤沢市の公式HPで、一般廃棄物収集運搬許可業者の一覧が掲載されており、住所と電話番号を確認できます。
参照:藤沢市HP「家電リサイクル品の収集運搬をしている令和6年度 一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧」

令和6年度版では34業者ありますが、業者によってサービスや料金にかなりの違いがあるため「どの業者を選べば良いのか分かりにくい」というデメリットは否めません。

業者の数も多いため、1件ずつ電話をかけて、問い合わせながら比較する作業は、かなりの時間と手間がかかります。

なるべく安く処分できる業者を希望する方は、他の処分方法にはない手厚いサービスで、基本料金内に搬出費や出張費なども含まれる「不用品回収業者」を検討してみると良いでしょう。

方法4│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「買取業者・リサイクルショップ」では、動作に問題なく、商品としての価値がある冷蔵庫なら、買取ってもらえる可能性があります。

藤沢市内には、大手の買取業者・リサイクルショップが複数店舗あり、出張買取にも対応している店舗があるため、重たい冷蔵庫の処分先におすすめです。

たとえば、藤沢駅北口から徒歩5分に位置する「オフハウス藤沢店」では、製造から7年以内の冷蔵庫を出張買取しています。

ただし、時期によっては予約受付が集中し、かなり先の日程でしか予約が取れないケースも珍しくありません。

実際に、本記事を執筆している4月12日時点では、すでに出張予約受付期間が「5月度予約受付終了いたしました」と表示されています。

急いで処分したい方にとっては、すぐに予約を取れない可能性がある点はデメリットでしょう。

また、冷蔵庫の状態や年式などによっては、そもそも買取ってもらえなかったり、査定額が予想よりも安い場合も考えられます。

自分の希望する金額に合わせてさらに高値で販売したい場合は、次に紹介する「フリマアプリ・オークション」で出品しても良いでしょう。

藤沢市と近隣の買取業者・リサイクルショップ

オフハウス
藤沢店
所在地:神奈川県藤沢市藤沢517-1
TEL:0466-47-9324
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:30~19:30
定休日:無
駐車場:有(提携駐車場)
セカンドストリート
藤沢六会店
所在地:神奈川県藤沢市亀井野3丁目29番地の10
TEL:0466-90-0535
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:00 〜 21:00
定休日:無
駐車場:有(20台)

方法5│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「フリマアプリ・オークション」は、古い冷蔵庫や経年劣化のある冷蔵庫でも、需要さえあれば売れる可能性があります。

たとえば、日本最大級のネットオークションサービスである「Yahoo!オークション」では、「冷蔵庫」で検索すると、1万件以上の取引が行われています。

「オークション形式」を利用すれば、希望者同士で落札価格を競わせることもできるため、なるべく高く売りたい方にはおすすめです。

フリマアプリやオークションサービスは、メルカリやYahoo!フリマ・楽天ラクマ・モバオクなど多数ありますが、どのサービスを使えば良いか分からない方も多いでしょう。

使うサービスを選ぶ指標のひとつとして、売れた際の手取りに影響を与える「販売手数料」があります。

販売手数料はサービスごとに異なり、メルカリなら10%、Yahoo!フリマは5%、モバオクなら手数料が無料になる代わりに月額料金がかかるといった違いがあります。

また、サイズの大きな冷蔵庫を取引する際には、配送料が高くなりやすいというデメリットも考慮しなくてはなりません。

例を挙げると、メルカリが提供する、冷蔵庫のような大型アイテムの発送におすすめの「梱包・発送たのメル便」は、単身用冷蔵庫でも8,600円ほどの送料がかかります。
参照:メルカリ「梱包・発送たのメル便 サイズ別の配送料金」

送料まで考えると利益があまり残らないという場合には、次に紹介する「ジモティー」で、処分費用をかけずに近所の人に譲り渡す方法も良いでしょう。

方法6│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

「ジモティー」は、地域の人と交流できる掲示板を使って、近所の欲しい人へ、冷蔵庫を販売したり無料で譲り渡したりできるサービスです。

近所の人と取引できるため、大きな冷蔵庫の発送時にかかる高額な送料を節約しやすいというメリットがあります。

そもそも輸送距離が短く済むため送料を抑えやすく、さらに、家まで車で引き取りに来てもらうことができれば送料は無料で済みます。

フリマアプリ・オークションと違って、登録料や出品手数料もかからないため、コストをかけずに処分したい方におすすめです。

神奈川版のジモティーで「冷蔵庫」と検索すると、万単位での取引が表示されることからも、ニーズの高さがうかがえます。

しかし、取引相手が見つかるかは運任せとなるため、急いで確実に処分したい方にとっては不向きな方法です。

数日待っても取引相手が見つからない場合は、電話1本で最短即日から回収に来てくれる「不用品回収業者」の利用へ切り替えることもご検討ください。

方法7│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

「不用品回収業者」は、他の処分方法にはない充実したサービスで、重たい冷蔵庫の持ち運びから全ての作業をプロに任せて、手間をかけずに処分できます。

特筆すべきは「スピード感」で、業者によっては電話1本で最短即日から対応でき、細かな日時指定も受け付けています。

さらに処分専門のプロとして、重たい冷蔵庫を運び出す際にも家の壁や家財に傷を付けないよう慎重に作業してくれます。

保険に加入している業者であれば、万が一の破損やトラブル時にも保証を使って対応してもらえるでしょう。

また、「不要品をまとめて処分」できる点は不用品回収業者ならではの強みで、トラック積み放題などのパックプランを利用すれば、冷蔵庫と一緒に他の不用品もまとめて処分可能です。

ゴミ屋敷の掃除や遺品整理など、特殊なシチュエーションにも柔軟に対応でき、サービスの充実度は今回紹介する処分方法のなかでも1番でしょう。

メリットの多い不用品回収業者ですが、たくさん業者がある中から「優良事業者を選ぶ基準が分かりづらい」というデメリットもあります。

しかし、選び方のポイントを抑えることができれば、誰でも簡単に優良業者を見つけることができます。

以下の記事で「優良な不用品回収業者の選び方」を分かりやすく解説していますので、業者選びで失敗したくない方はチェックしてみてください。

藤沢市で冷蔵庫を処分する方法│まとめ

藤沢市で冷蔵庫を処分する「正しい処分方法」と、あなたのシチュエーション別に実践できる「7つの処分方法」をご紹介しました。

冷蔵庫はサイズが大きく重量もあるため、いかに手間やお金をかけずに処分できるかがポイントです。

新しい冷蔵庫への買い替えに伴う処分なら、入れ替え作業を業者に任せられる家電量販店が良いでしょう。

まだ年式の新しい冷蔵庫で、再販できる可能性があるなら、買取業者やリサイクルショップに買取ってもらえないか相談してみてください。

引越のご予定があるなど、とにかく急いで確実に処分したい方は、最短翌日から対応可能な不用品回収業者を検討してみてください。

本記事で解説した処分方法ごとのメリット・デメリットをふまえながら、あなたに合った冷蔵庫の処分方法を見つけてください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

会社情報
会社名株式会社トラッシュアップ
電話番号0120-370-241
免許・資格埼玉県公安委員会 古物商許可番号 第431050038680号
一般廃棄物収集運搬又処理業許可業者提携済み
産業廃棄物収集運搬又処理業許可業者提携済み
遺品整理士(優良事業所認定)
所在地◆東京営業所
〒157-0073 東京都世田谷区砧8-32-41(グレイス成城201)

◆埼玉営業所・埼玉工場
〒340-0808 埼玉県八潮市緑町3丁目26−12

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り