お役立ちコラム

【川崎市】冷蔵庫を処分する方法7選│すぐに実践可能な処分方法!

川崎市│冷蔵庫の処分方法

冷蔵庫は「家電リサイクル法」によるリサイクルが必要なため、一般ごみはもちろん粗大ゴミとしても処分できません。

川崎市で冷蔵庫を処分したくても、以下のようなお悩みがある方も多いのではないでしょうか。

  • 処分の方法が分からない
  • 処分費用がどのくらいかかるのか知りたい
  • 処分の予約を希望の日時で取りづらい

とくに、政令指定都市でもトップクラスの人口を誇る川崎市では、冷蔵庫の処分予約が取りづらいというお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、処分を専門とするプロの立場から以下の2つのテーマについて徹底解説していきます。

この記事で分かること
  • 冷蔵庫の正しい処分手順
  • 7つの処分術

「安く処分したい」「即日処分したい」「運び出しから任せたい」など、希望に応じたおすすめの処分方法を案内しますので、ぜひ最後までご覧ください。

記事本編に入る前に

「冷蔵庫の他にも処分したい物がある…」「家の外へ運び出しができない…」そんな方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
容量内で組み合わせ自由・状態問わず※一部例外あり

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスの解体・運び出しを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

川崎市では冷蔵庫を(一般ごみ・粗大ゴミ)として処分できません

冷蔵庫は、「家電リサイクル法」の対象家電4品目(冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ)にあたるため、リサイクルを推進する義務があります。

そのため、一般ごみや粗大ゴミとは処分方法が異なり、家電リサイクル法に沿った「正しい手順」での処分が必要です。

処分費用として負担する「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」について、次の章で詳しく説明します。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

冷蔵庫の処分には「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の負担が必要で、各金額の目安は以下の通りです。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
洗濯機 3,740円~5,600円 2,500円〜12,000円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電のリサイクルに必要な費用
  • 収集運搬料金…指定された引取所まで業者に運んでもらうための費用

冷蔵庫の「家電リサイクル料金」は3,740円〜5,600円が相場で、製造メーカーや大きさによって金額が決まります。

シャープやパナソニックといった国内主要メーカーであれば、小さな冷蔵庫は3,740円・大きな冷蔵庫は4,730円が目安です。

その他のメーカーは3,740円〜5,600円が相場で、詳細は「家電製品協会」の公式HPでリサイクル料金一覧から確認できます。

家電製品協会HP「再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)

一方、「収集運搬料金」には明確な基準がなく、業者ごとに金額が違います。

2,500円〜12,000円程度と相場にかなり開きがあるため、処分コストを抑えたい方は「収集運搬料金」に注目して業者を選ぶと良いでしょう。

さらに、処分の仕方によっては、追加費用として「作業費」「出張費」「階段費」などがかかるケースもあります。

出張費:冷蔵庫を回収するため家まで来てもらうための費用
作業費:業者に家の外まで冷蔵庫を運んでもらうための費用
階段費:2階以上にお住まいの場合など洗濯機を地上まで降ろすためにかかる費用

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」だけでも5,000円以上はかかりますし、追加費用まで上乗せされると、相当な金額になります。

「冷蔵庫の処分にはお金がかかるな」と驚かれる方も多いのではないでしょうか。

そこで、なるべく安く処分したい方に向けて、次の章では「家電リサイクル料金」や「収集運搬料金」を節約できる処分方法や、冷蔵庫を上手に売ってお金に換える方法などをご紹介します。

川崎市で冷蔵庫を処分する7つの方法

処分専門のプロがおすすめする、川崎市で冷蔵庫を処分する方法を7つ解説していきます。

7つの処分方法の特徴を比較できるように、以下の表にまとめました。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
②家電リサイクル協力店 ☆☆ 小売店による 必要 不可
③指定引取場所(持込み)一番安く処分可能 ★★ 不可 必要 可能
④買取業者
リサイクルショップ
リサイクルショップ
★★ 可能 不要 不可
⑤フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑥ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑦不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

※不用品回収業者は回収費用の中に「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」などの費用が含まれているため、不要としています。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかからない処分方法は、以下4つです。

処分したい冷蔵庫の状態やあなたの希望に応じて、以下のような選択が可能です。

処分したい冷蔵庫が「製造から5年〜10年以内」の国内メーカー製の場合
「買取業者・リサイクルショップ」で買取を検討してみる。

買取業者・リサイクルショップで冷蔵庫を買い取ってもらえなかった場合
「フリマ・オークションサイト」を使って自分で販売する

近所に住む人へ無料で譲りたい場合
「ジモティー」で欲しい人を募集する

即日処分や、他の不用品もまとめて処分したい場合
「不用品回収業者」に回収を依頼する

とくに、売ったり譲ったりする作業を面倒に感じる方は、電話1本で手間なくすぐに処分できる「不用品回収業者」がおすすめです。

「不用品回収業者」は、回収日時の指定や、不用品のまとめて回収処分など、他の処分方法にはないサービスが充実しています。

各処分方法の特徴を、メリットやデメリットもふまえて、次の章ではより詳しく解説していきます。

方法1│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
5,030円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
処分のみで訪問回収の場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

川崎市では、過去に冷蔵庫を購入した店舗が分かる場合や、新しい冷蔵庫の購入を検討している場合は、家電量販店での処分を推奨しています。

家電量販店で処分する場合は、以下の3つからお好みの方法を選びましょう。

  • 新しい冷蔵庫の「買い替え」に伴う処分
  • 店舗に持ち込んで「処分のみ」行う
  • 回収に来てもらい「処分のみ」行う

メリットが大きいのが①の「買い替え処分」で、冷蔵庫の購入・設置と、処分を同時に行えます。

家電量販店では、購入した冷蔵庫を配送する際に、古い冷蔵庫の回収を同時に行っており、スムーズに入れ替え作業を済ませられるため便利です。

②の「持ち込み処分」は、処分コストを節約したい方に良いでしょう。

自分で店舗まで冷蔵庫を持っていく労力はかかりますが、その分「収集運搬料」の支払いが不要です。

③の「回収処分」は、別途「出張料」を追加で請求されることも多く、あまりおすすめできません。

手続きのために店舗へ出向く手間も考えると、メリットは少ないでしょう。

以上のことから、家電量販店での処分は、新しい冷蔵庫への買い替えを検討している方に最もおすすめと言えます。

処分の流れ

事前に処分する洗濯機の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

  • 家電量販店へ行く
  • 「冷蔵庫を新しく買い替える」「冷蔵庫の処分のみ」いずれか選択
  • 料金を支払い、処分する日の予定を調整
    ※店舗によって「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

川崎市の家電量販店

ヤマダデンキ テックランド
マーケットスクエア川崎イースト店
所在地:神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5番5号2F
TEL:044-223-9090
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ヤマダデンキ テックランド川崎店所在地: 神奈川県川崎市川崎区港町12-1
TEL:044-221-9801
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ヤマダデンキテックランド
イトーヨーカドー川崎小田栄店
所在地:神奈川県川崎市川崎区小田栄2丁目2-1 イトーヨーカドー川崎店内3F
TEL:044-272-3773
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有(1,093台)

新しく洗濯機を買い替える場合

家電量販店では、冷蔵庫を購入すると、配送の際に、古い冷蔵庫の回収を同時に行ってくれます。

新しい冷蔵庫の設置と古い冷蔵庫の処分を、まとめて済ませたい方にはぴったりの方法です。

川崎市には大手の家電量販店が複数あり、店舗によっては買い替えを後押しするお得なキャンペーンが行われています。

「ヤマダデンキ」の「大型家電買取りキャンペーン」では、指定された条件に合う冷蔵庫を最大50,000円で買い取り可能です。

「ビックカメラ」の「下取りキャンペーン」は、対象の冷蔵庫を最大20,000円引きで下取りしてくれます。

お住まいの近くに大手の家電量販店がある方は、ぜひ公式HPをチェックして、お得なサービスがないか確認してみましょう。

(一例)ヤマダデンキで買い替えた場合の費用

製品:東芝170L冷蔵庫の処分(同サイズで買い替え)
合計:6,240円〜(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:なし

・階段費:お住まいの形態や冷蔵庫のサイズなど場合によっては別途必要

調査店:ヤマダデンキ テックランド マーケットスクエア川崎イースト店

洗濯機の処分のみ依頼する場合

家電量販店で冷蔵庫の処分のみを行う場合は、「自分で店舗まで持ち込み」か「訪問回収を依頼する」いずれかの方法で依頼します。

処分コストを安く抑えたい方には、「収集運搬料」がかからない「持ち込み」がおすすめです。

川崎市内の大手家電量販店は、大きな駐車場が用意されている店舗も多いため、自分で冷蔵庫を運べる方には良いでしょう。

一方、「訪問回収」の場合は、「出張費」など追加費用がかかる場合があるため、やや割高感があります。

細かな時間指定もできないため、多忙でスケジュールに余裕がない方には不向きな処分方法です。

また、処分のみの場合も、申し込み手続きのために店頭まで足を運ぶ必要があるため、手間がかかります。

重量のある冷蔵庫を自分で持ち運ぶことが難しい方は、細かい日時指定が可能で、搬出作業からお願いできる「不用品回収業者」へ依頼しましょう。

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼

製品:東芝170L冷蔵庫の処分(同サイズで買い替え)
合計:8,990円〜(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:2,750円

・階段費:お住まいの形態や冷蔵庫のサイズなど場合によっては別途必要

調査店:ヤマダデンキ テックランド マーケットスクエア川崎イースト店

方法2│家電リサイクル協力店

家電リサイクル協力店
処分にかかる費用
4,530円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
依頼する業者により収集運搬料やサービスが異なります。

川崎市では、家電量販店で冷蔵庫を処分できない場合は、「家電リサイクル協力店」へ引取り依頼をするよう案内されています。

「家電リサイクル協力店」とは、川崎市と協定を結んだ、冷蔵庫の処分を請け負う家電小売店です。

川崎市内にある7つの区には(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)、2024年1月22日時点で、合計56店の「家電リサイクル協力店」があります。

川崎市の公式HPに一覧が掲載されていますので、所在地と電話番号を確認してください。
川崎市HP「家電リサイクル協力店一覧

「家電リサイクル協力店」のメリットとして、市と提携しているという安心感があるため、初めての方でも利用しやすいでしょう。

ただし、店舗数が多いことからサービスの比較が難しく、収集運搬料金やサービス内容も店によってさまざまです。

従業員数が限られているなどの理由で、希望日での訪問回収や運び出しに対応していない店もありますので、必ずしも自分の求める条件で処分できるとは限りません。

細かい日時指定や運び出し対応がサービスに含まれており、すぐに処分したいという方は「不用品回収業者」への依頼もおすすめです。

方法3│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
3,740円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

「指定引取場所」は、今回紹介する中で最も処分費用の安い処分方法です。

指定引取場所というリサイクル家電の引取拠点までご自身で運搬して持ち込むため、収集運搬料はかかりません。

「家電リサイクル料金」のみで処分できるため、他の処分方法より安価に処分が行えます。

全国に380か所設けられた「指定引取場所」ですが、残念ながら川崎市内には該当する場所がありません。

横浜市など、近隣の市にある指定引取場所まで持ち運ぶ必要があるため、輸送距離が長くなってしまう点がデメリット。

遠方まで自分で運ぶことが面倒な方は、電話1本で即日回収ができ、他の不用品もまとめて処分できる「不用品回収業者」が良いでしょう。

川崎市近隣の指定取引場所

東芝環境ソリューション(株)所在地:横浜市鶴見区寛政町20-1
TEL:045-501-5477
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(月~金)9:00~12:00、13:00~17:00(一部土曜)9:00~12:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
日本通運神奈川東支店 横浜都筑指定引取場所所在地:横浜市都筑区佐江戸町433
TEL:045-929-6122
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:川崎市「指定引取場所への持込について」

方法4│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「買取業者・リサイクルショップ」では、冷蔵庫を買い取ってもらい、お金に換えられる可能性があります。

買取り基準の一例として、製造から5年〜10年以内の国内メーカーの冷蔵庫が挙げられます。

川崎市内には大手の買取業者・リサイクルショップが数多くありますので、条件に合う冷蔵庫をお持ちの方は、買取り査定に挑戦しても良いでしょう。

買取ってもらえなかったり、査定額が安かったりする場合には、自由に条件を指定して販売できる「フリマアプリ・オークション」にチャレンジするのも一手です。

川崎市の買取業者・リサイクルショップ

トレジャーファクトリー川崎野川店所在地:神奈川県川崎市高津区東野川2-2-16
TEL: 044-740-0088
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:(平日)11:00~20:00(土日祝)10:00~19:00 
定休日:無
駐車場:有(22台)
ハードオフ コーナン川崎小田栄モール店所在地:神奈川県川崎市川崎区小田栄2-3-1コーナン川崎小田栄店 2F
TEL: 044-589-8655
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定期
駐車場:有(622台)

方法5│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「フリマアプリ・オークション」では、ご自宅から手軽に、希望する金額や条件で冷蔵庫を販売できます。

スマホ1台で出品から販売までを行える「メルカリ」や「ヤフオク」などのサービスは広く浸透しており、利用者数も多いです。

年式の古い冷蔵庫であっても動作に問題がなければ売れる可能性があり、「送料込み」や「自宅まで引取希望」など、細かい設定や条件をつけて販売することができます。

「フリマアプリ・オークション」の利用が初めてという方も、「メルカリ」や「ヤフオク」など大手企業のサービスであれば、保証も充実しているため挑戦しやすいでしょう。

ただし、個人間取引とは言え、売り手としての責任が問われるため、メッセージのやり取りや梱包・発送作業を手間に感じる方には不向きな方法です。

出品後どのくらい待てば売れるかも不確定なため、処分を急ぐ方には向かないでしょう。

処分を急いでいるけどなるべくお金をかけずに処分したいという場合は、次に紹介するジテもティーを使って無料で譲る方法を検討してみてください。

方法6│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

「ジモティー」は、「フリマアプリ・オークション」のように冷蔵庫を販売できるほか、無料で譲り渡すこともできるサービスです。

最大のメリットは、サービス名が示す通り「地元の人」を探しやすく、近場で取引相手を見つけて配送コストを節約できる点にあります。

とくに、配送料が高額になりがちな冷蔵庫において、取引場所を指定できるジモティーは重宝されるでしょう。

近所の人に「家まで取りに来てもらうこと」を条件に取引すれば、配送料はかかりません。

さらに、「運び出しから対応すること」を条件にして、重たい冷蔵庫を自分で運ぶ手間を省くこともできます。

ただし、「フリマアプリ・オークション」と同じく、欲しい人がどのタイミングで現れるかは分かりません。

なかなか欲しい人が現れない場合は、電話1本ですぐ回収に来てくれる「不用品回収業者」へ切り替えることもご検討ください。

方法7│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

不用品回収業者は「すぐに処分したい」「他の不要品もまとめて処分したい」など洗濯機の処分で困っている時に活用すると便利なサービスです。

「不用品回収業者」なら、他のサービスと変わらない料金で、豊富なサービスで便利に処分を行えます。

冷蔵庫を家の外への運び出しから回収までの全ての作業を業者に任せることができるため、手間がかかりません。

また、不用品回収業者ならではのサービスとして、冷蔵庫と一緒に他の不用品もまとめて一括回収が可能です。トラックなどの指定したサイズに「積み放題」で処分できるプランなどがあり、一度に大量の不用品対応を任せられます。

人件費や作業費・車両費などの諸経費も含めた料金で対応してくれる業者もあるため、処分コストとしても他のサービスと大差ないでしょう。

電話1本で即日対応可能ができ、場合によっては細かな時間指定も受け付けてくれるため、忙しい方にもぴったりです。

しかし、デメリットもあり、「不用品回収業者」は数が多く業者選びが難しいという点です。

詐欺まがいの行為で高額な料金を請求してくる業者も多いため見極めが重要です。

業者選びさえ間違えることなく、優良業者を見つけることができれば不用品回収業者はとても便利でしょう。

「業者選びで絶対に失敗したくない」という方は、優良業者の選び方についても書いていますので、以下の記事も合わせてご覧ください。

川崎市で冷蔵庫を処分する方法│まとめ

川崎市で冷蔵庫の処分にお悩みの方へ、「正しい処分の手順」と「状況別に実践できる7つの処分術」を処分専門のプロ目線で解説しました。

冷蔵庫を処分する際に、あなたが重視するポイントによって取るべき手段は変わります。

買い替える予定があるなら「家電量販店」での処分がスムーズですし、安く処分するなら「指定引取場所」への持ち込み、手間をかけずに急いで処分するなら「不用品回収業者」がおすすめです。

今回ご紹介した7つの処分方法の、費用やメリット・デメリットをもとに、あなたに合った冷蔵庫の処分方法を選んでください。

メールや電話での見積りで正確な金額をお出しできますので、回収料金が知りたいという方はお気軽にご相談ください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り