お役立ちコラム

物干し竿の捨て方は?不用品回収のプロが教える物干し竿の正しい処分方法!

物干し竿の処分方法はご存知ですか?物干し竿はどこ家庭でも使われている物ですが、いざ処分をする場合に困るものです。

物干し竿は「粗大ごみ」に分類される物ですが、粗大ごみとして処分する方法以外にも色々な処分方法があります。

今回は、物干し竿の処分方法は「粗大ごみとして処分する以外に何があるか?」「物干し竿を立てる際の物干し台の処分方法」を不用品回収のプロであるトラッシュアップのスタッフが解説してきます。

記事本編に入る前に

安い金額で利用できる運び出しサービス。粗大ごみをまとめて処分したい場合はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
(容量内で組み合わせ自由)

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

物干し竿は自治体で粗大ごみとして処分するのが一般的

物干し竿の処分方法は通常30センチを超える物なので粗大ごみとしての処分が一般的になります。

物干し竿をそのまま処分する場合は粗大ごみとして500円程(全国平均)の処分料がかかり、地域によっては粗大ごみとして処分する場合は電話予約での処分が必要です。

処分料金自体が300円〜500円とそこまで高い金額ではない為、1番おすすめの方法になります。自治体での処分の流れは粗大ごみの日にゴミ捨て場に出すだけで回収してもらえます。

細かく切断すれば燃えないゴミとして処分可能!

自治体で処分で粗大ごみの処分料を払いたくない場合は細く切断して燃えないゴミとして処分することで無料(ゴミ袋代のみ)で処分できます。

燃えないゴミとして処分する場合は、数センチ単位でカットして燃えないゴミとして処分します。

カットする場合は100均(ダイソー)などに売っているパイプカッター、金切りノコなどで切断します。
100均で見つからない場合はホームセンターで1,000円以下で販売しています。

物干し竿の処分方法は自治体の処分以外にはどんな方法がある?

物干し竿の処分方法にはいくつかの方法があります。自治体の回収処分以外に物干し竿を処分できる5つの方法をご紹介していきます。

1.新品買い替え時に処分
2.オークションサイト
3.地域の掲示板
4.不用品・廃品回収業者
5.ゴミ処理場に自己搬入

新品買い替え時に処分

購入の買い替え時に処分できるお店もあります。ニトリでの処分は「他サイトでは3,000円で回収可能」となっていますが、電話で問い合わせをした所、基本的には物干し竿の回収は行っていません。店舗により回収してもらえるケースもまれにあるかもしれないとのことでした。仮に引き取ってもらえた場合も3,000円と高めの金額なので、あまりおすすめではありません。

カインズやコーナンなどは持ち込みであれば条件を満たせば無料で引き取ってもらえますので買い替え予定がある場合はご検討ください。

オークションサイト

状態がキレイで本数がまとまっている場合や設置型の物などの場合はオークションで売却する事も可能です。
しかし、タイミングによっては売れにくいので、「すぐに処分したい場合」「使用感がある場合」などは売れにくいのでなかなか処分ができません。

キレイな状態や未使用の物以外はおすすめできない処分方法になります。室内用の物干しスタンドなどは物干し竿に比べて売れやすいです。

ヤフオクでは中古でも売れた履歴もあります。
【ヤフオク公式】ヤフーオークションの過去に落札された商品一覧

地域の掲示板

ジモティーなどの地域の掲示板で欲しい人に譲る方法もあります。
ジモティーで譲る際はキレイな物であったり欲しい人とのタイミングが合わないとなかなか処分ができません。時期により見つかりやすい・見つかりにくいなどもありますのですぐに処分したい場合や使用感がある物の場合は向かない方法になります。

ジモティーの物干し竿の投稿一覧はこちら

廃品回収・不用品回収業者

廃品回収・不用品回収業者に依頼する方法は、物干し竿の処分のみだとおすすめできない方法です。
拡声器を使って物干し竿の無料回収などと回っている業者がいますが、結局は数千円の処分料を取られる事がほとんどなので、ご自身で処分できる場合はなるべく自治体での処分をおすすめします。

物干し台のコンクリートタイプの場合は重量も重いため、不用品回収業者などを利用する事で楽に処分ができます。廃品回収や不用品回収業者を利用する際は必ず事前見積を取って金額をみて依頼するかを判断しましょう。中にはぼったくり業者もいるため、注意が必要です。

ゴミ処理場に自己搬入

地域により自己搬入が可能な場合は自己搬入もあります。

自己搬入の場合は自治体の回収と比べてすぐに処分できる事もあるので、急ぎの場合などには活用すると良いと思います。処分料自体も自治体の回収より安くすみます。
しかし、車がないと自己搬入は厳しいため、車がない方は知人に頼むなどの方法が必要です。自己搬入での処分はトラブルも少ないのでおすすめの方法になります。

物干し台(コンクリート)の処分方法は?

物干し竿の他に処分する物で大変なのが物干し台になります。物干し台にはコンクリートの土台とブロー(水を入れるタイプ)の物があります。
コンクリート台の方は処分料が高めなのと処分ができない地域もあります。

物干し竿の処分方法まとめ

  • 1番手軽な方法は「自治体で粗大ごみとして処分」
  • 処分に費用を抑えたいならなら「細かく切断して燃えないごみで処分」
  • 物干し竿以外で大量に処分する物がある場合は「不用品回収業者」

不用品回収のプロであるトラッシュアップでは、物干し竿は自治体での処分を推奨しています。
物干し竿が数本程度であれば自治体での処分が1番安心で処分費用もあまりかかりません。

・切断できない場合は粗大ごみとして処分

・切断できる場合は細く切断して燃えないゴミとして処分

上記の方法で費用を抑えることができます。

物干し竿数本であれば廃品回収や不用品回収業者に依頼する必要はないと思います。物干し竿以外にも大量に処分する物がある場合は一度ご相談ください。

すぐに物干し竿を処分したい方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

トラッシュアップでは、リサイクル・リユースを目的として、回収を行っているため不用品回収業者の中では関東エリア最安値水準の価格設定となっています。

料金体系はシンプルで料金の中に「運び出し料金」「人件費」など全て含まれた明朗価格です。

毎年1800件以上のご依頼をいただき、お客様に満足いただいています。他社様との相見積もりも大歓迎なので、回収料金のみ知りたいという方もお気軽にご相談ください。

ご利用いただいたお客様の口コミ

当社トラッシュアップは、価格・サービスともにGoogle口コミおよびお客様アンケートで非常に高い評価をいただいております。
また、安いだけではない質の高さも追及し続けています。

運び出しサービス付きだから安心!お得な15000円積み放題パック

実際の回収事例
【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

粗大ごみが運び出せなくて困っている方も安心♪

15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます(実際の回収事例です。画像クリックで詳細が見れます。)

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り