お役立ちコラム

【相模原市】冷蔵庫の処分術9選│プロが教える安く・早く処分する方法

相模原市│冷蔵庫の処分方法

相模原市で冷蔵庫を処分したいけれど、「処分方法が分からない」「なるべく安く処分できる方法が知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

冷蔵庫は、「家電リサイクル法」に沿ってリサイクルを行う義務があるため、一般ごみとは処分方法が異なります。

この記事では、「冷蔵庫の正しい処分方法」を処分のプロの目線から解説し、あなたの状況に合わせて実践できる「9つの処分術」をご紹介します。

「安く・早く処分したい」「重たい冷蔵庫の運び出しから任せたい」など、希望に沿った処分方法をご案内しますので、ぜひ最後までご覧ください。

記事本編に入る前に

「冷蔵庫の他にも処分したい物がある…」「家の外へ運び出しができない…」そんな方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
容量内で組み合わせ自由・状態問わず※一部例外あり

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスの解体・運び出しを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

冷蔵庫は相模原市で(一般ごみ)として処分できません

冷蔵庫は、「家電リサイクル法」で定められた家電4品目(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン)に該当するため、一般ごみと同じ方法では処分できません。

処分費用として「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を負担し、正しい手順で処分する義務があります。

まずは、処分にかかる詳しい費用から解説していきます。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

冷蔵庫を処分する際、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要です。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の、具体的な金額を以下にまとめました。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
冷蔵庫 3,740円~6,149円 2,200円〜9,900円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電をリサイクルする際にかかる費用
  • 収集運搬料金…業者が指定された引取所まで運搬する際にかかる費用

「家電リサイクル料金」は、冷蔵庫の「サイズ」と「メーカー」別に金額が定められています。

「サイズ」は、内容積が170リットル以下のものを「小」、171リットル以上のものは「大」として定義づけられています。

冷蔵庫の扉を開いた内側に貼られているシールに「全定格内容積」が表記されていますので、その数値をもとにサイズを確認してください。

「メーカー」は、国内にある大手主要メーカーの冷蔵庫か否かで判断します。

国内主要メーカーとして、シャープ・東芝・パナソニック・日立・富士通・三菱電機が挙げられます。

「家電リサイクル料金」の目安は以下の内容です。

サイズ メーカー 家電リサイクル料金
小(内容積170L以下) 国内主要メーカー 3,740円
その他 3,740円~5,599円
大(内容積171L以上) 国内主要メーカー 4,730円
その他 4,730円~6,149円

「収集運搬料」は、決まったルールがないため、対応する業者によって金額が異なります。

かなり金額の幅があるため、処分にかかる費用を抑えたい方は、収集運搬料に注目して処分方法を選ぶと良いでしょう。

さらに、処分の仕方によっては、「その他の追加費用」として出張費・作業費・階段費などが発生することもあります。

出張費:家まで回収に来てもらう際の費用
作業費:部屋の外へ運び出しをお願いする際にかかる費用
階段費:2階以上の高層階からに地上まで冷蔵庫を降ろすための費用

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」だけでも、6,000円近くの出費になります。

さらに「その他の追加費用」まで加算されるとなると、「冷蔵庫を処分するには相当お金がかかるな」と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで、次の章では、処分費用を節約して安く処分できるお得な方法をご紹介します。

相模原市で冷蔵庫を処分する方法9選

処分業を営むプロの視点から、相模原市で冷蔵庫を処分する「9つの方法」を解説していきます。

まずは、各処分方法の特徴を、以下の表にまとめました。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
②家電リサイクル協力店 ☆☆ 小売店による 必要 不可
③市の連携業者 ☆☆ 可能 必要 可能
④市の戸別収集か持ち込みでの処分 ★★ 不可 必要 不可
⑤指定引取場所(持込み) ★★ 不可 必要 可能
⑥買取業者リサイクルショップ ★★ 可能 不要 不可
⑦フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑧ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑨不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

※不用品回収業者は回収費用の中に「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」などの費用が含まれているため、不要としています。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかからない処分方法は、以下4つです。

買取業者・リサイクルショップ」では、年式の新しい製造から5〜10年以内の冷蔵庫を買い取ってもらえる可能性があります。

買取業者・リサイクルショップで買取り不可や査定額が安かった冷蔵庫でも、「フリマ・オークションサイト」なら自分で価格を決めて販売できます。

ジモティー」は、冷蔵庫などの大型家電も含め、不用品を近所の人へ無料で譲ったり販売したりできるサービスです。

不用品回収業者」は、「即日処分」や「日時指定」ができる業者もあるため、急いで処分したい方や希望のスケジュールで回収してほしい方にぴったりです。

さらに、基本料金内に搬出費用が含まれている業者も多く、重たい冷蔵庫の運び出し作業にも対応しています。

次の章では、9つの処分方法の詳細を、メリット・デメリットもふまえながら解説していきます。

方法1│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
6,240円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
処分のみで訪問回収の場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

相模原市では、冷蔵庫を購入した店舗が分かる方や、新しい冷蔵庫に買い替える方には、「家電量販店」での処分をおすすめしています。

家電量販店のメリット・デメリット

メリット:買い替えに伴う処分は、「出張費」不要の店舗がある

デメリット:必ず店舗で手続きをする必要があるため、手間がかかる

「家電量販店」での処分は、新しい冷蔵庫への買い替えをする場合に最もメリットがあり、配送と同時に古い冷蔵庫を引き取ってもらえます。

新しい冷蔵庫を届けるついでに入れ替えで古い冷蔵庫を引き取りとなるため、「出張費」をカットすることができます。

また、相模原市には、大手家電量販店が複数あり、「買取」や「下取り」のキャンペーンを利用してお得に処分することもできるでしょう。

処分の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

  • 家電量販店へ行く
  • 「冷蔵庫を新しく買い替える」「冷蔵庫の処分のみ」いずれか選択
  • 料金を支払い、処分する日の予定を調整
    ※店舗によって「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

相模原市の家電量販店

ヤマダデンキ
テックランド相模原店
所在地:相模原市中央区相模原8-11-1
TEL:042-786-8211
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ヤマダデンキ
テックランドニトリモール相模原店
所在地:相模原市南区大野台6丁目1番1号
TEL:042-704-8380
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ビックカメラ
相模大野駅店
所在地:相模原市南区相模大野3-8-1 相模大野ステーションスクエアB館 6F
TEL:042-701-1111
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
新しく冷蔵庫を買い替える場合

家電量販店で新しい冷蔵庫に買い替えると、配送の際に、古い冷蔵庫を引き取ってもらえます。

古い冷蔵庫の回収と、新しい冷蔵庫の設置を一度に済ませられるため、入れ替え作業の手間を省きたい方におすすめです。

店舗によっては「出張費」がかからなかったり、「収集運搬料」が安くなったりすることもあるため、処分コストを抑えたい方にも良いでしょう。

相模原市には、冷蔵庫の買取りキャンペーンを行う「ヤマダデンキ」や、下取りができる「ビックカメラ」があります。

ぜひ、お住まい近くの家電量販店の公式HPをチェックして、お得に処分できる取り組みがないかチェックしてみましょう。

(一例)ヤマダデンキで買い替えた場合の費用

製品:シャープ ~170L以下冷蔵庫の処分(同サイズで買い替え)
合計:6,240円〜(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:無

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:階数や条件などに応じて別途請求

調査店:ヤマダデンキ テックランド相模原店

冷蔵庫の処分のみ依頼する場合

冷蔵庫を購入した家電量販店に頼んで、引取り処分してもらう方法もあります。

店舗まで自分で持ち込むか、自宅まで回収に来てもらうか、希望の形で処分可能です。

自宅まで回収に来てもらうと、別途「出張費」がかかるため、処分コストがやや割り高になります。

また、訪問する時間帯まで細かく指定できる店舗は少ないため、スケジュールの調整が必要です。

相模原市にある大手家電量販店は、広い駐車場が完備された店舗も多いため、コストを抑えて自分のタイミングで処分したい方は、持ち込みをご検討ください。

冷蔵庫を購入した店舗が分からず、買い替えの予定もない方は、次に紹介する「家電リサイクル協力店」に問い合わせてみましょう。

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼

製品:シャープ ~170L以下冷蔵庫の処分
合計:8,990円〜(条件によっては追加料金発生)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:2,750円

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:無(ドラム式の場合は1,000円~)
※階段により追加料金の可能性あり

調査店:ヤマダデンキ テックランド相模原店

方法2│家電リサイクル協力店

家電リサイクル協力店
処分にかかる費用
5,940円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
依頼する業者により収集運搬料やサービスが異なります。

「家電リサイクル協力店」は、冷蔵庫の購入店舗がわからない場合や家電量販店等で引き取りを依頼できない場合に引き取りを行っている相模原市公認の処分先です。

家電リサイクル協力店のメリット・デメリット

メリット:相模原市が公式に案内している処分方法なので、安心感がある

デメリット:店舗によって「処分費用」や「対応できる作業」に、かなりの違いがある

家電リサイクル協力店は、緑区に2店舗・中央区に3店舗・南区に3店舗と、区ごとに配置されているため比較的利用しやすいでしょう。

ただし、店舗によって、「収集運搬料金」や、回収に伴う「サービス内容」が異なります。

「訪問回収をお願いしようと思ったら、持ち込みのみだった」「搬出作業をお願いするには追加費用がかかる」など店舗ごとに違いがありますので、事前に確認してください。

相模原市の公式HPに、住所と電話番号がまとめられた一覧表が掲載されていますので、お近くの店舗に問い合わせてみましょう。
参照:相模原市HP「家電リサイクル協力店

搬出作業まで確実に任せたい方は、相模原市が推奨する「市の連携業者」か、基本料金内で運び出しまで対応可能な不用品回収業者をご利用ください。

方法3│市の連携業者

処分にかかる費用
8,360円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

相模原市では、市と連携協定を結んでいる事業者へ、冷蔵庫の処分を依頼することもできます。

市の連携業者のメリット・デメリット

メリット:自宅へ回収に来てくれて、搬出作業まで任せられる

デメリット:必ずしも希望日時に回収できるとは限らない

「家電リサイクル協力店」より処分の最低金額は上がりますが、訪問回収と搬出作業を確実に任せられるため、運び出しからお願いしたい方におすすめです。

冷蔵庫を含む家電リサイクル法対象品目はもちろん、400品目以上の小型家電リサイクル法対象製品もまとめて回収してくれます。

市と連携していることから、初めて冷蔵庫を処分する方にとっても安心感のある処分方法です。

ただし、申込内容を業者で精査したあとに最終的なスケジュールが決定されるため、必ずしも希望通りの日時で処分できるとは限りません。

問い合わせてみたところ、大型家電にあたる冷蔵庫の場合は、「最短翌日」での対応が難しいケースもあるとのことでした。

即日処分や希望する日時で確実に処分したい方は、電話1本ですぐに対応してくれる不用品回収業者へ相談してください。

処分の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「全定格内容積」の確認をしておきましょう

リネットジャパンリサイクル株式会社(市の連携業者)TEL:0570-056-006(ナビダイヤル) 
受付時間:10:00~17:00(年末年始を除く)
HP:https://www.renet.jp/sg-renet/

方法4│市の戸別収集か持ち込みでの処分

処分にかかる費用
5,740円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

相模原市では、市の粗大ゴミと同じ方法でも、冷蔵庫を処分できます。

市の戸別収集か持ち込みのメリット・デメリット

メリット:相模原市が対応する処分方法なので、安心して任せられる

デメリット:戸別収集時に家の外まで自分で運び出す必要がある

市の粗大ゴミと同じく、「戸別収集」か「持ち込み」いずれかご希望の方法を選択してください。

なお、「持ち込み」は受付時間内であれば自分の好きなタイミングで処分できますが、「戸別収集」は指定された日時でしか処分できません。

相模原市内には「戸別収集」を月に数回しか行っていない地域も珍しくないため、時期によっては申し込みが集中し、かなり先の日時を指定されるケースもあります。

処分を急ぐ方やスケジュールの調整が難しい方は、「持ち込み」がおすすめです

「戸別収集」の流れ

自治体の収集で処分する場合
「戸別収集」の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「全定格内容積」をもとに家電リサイクル料金を確認しておきましょう
家電リサイクル料金一覧

  • 郵便局でリサイクル料金を支払い、「家電リサイクル券」を受け取る
    (窓口で日付印を押印された「振替払込受付証明書」を発行された場合は、家電リサイクル券所定の位置に貼付する)
  • コンビニなどの取扱店で「粗大ゴミ収集シール(400円✕8枚分)」を購入する
  • 「粗大ごみ受付事務所」に電話で申し込む(月曜~金曜 祝日・年末年始を除く 8:00~18:00受付)
  • 「家電リサイクル券」と「粗大ゴミ収集シール」を冷蔵庫に貼る
  • 指定の日時に、敷地の道路際まで冷蔵庫を搬出する

参照元:相模原市「家電リサイクル(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)」

粗大ごみ受付事務所TEL:042-774-9933
受付時間:8:00~18:00(月曜~金曜 祝日・年末年始を除く)
HP:相模原市HP

クリーンセンターに持ち込む際の流れ

自治体のクリーンセンターに持ち込んで処分する場合
「持ち込み」処分の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「全定格内容積」をもとに家電リサイクル料金を確認しておきましょう
家電リサイクル料金一覧

  • 郵便局でリサイクル料金を支払い、「家電リサイクル券」を受け取る
    (窓口で日付印を押印された「振替払込受付証明書」を発行された場合は、家電リサイクル券所定の位置に貼付する)
  • 「家電リサイクル券」を持って、直接、受付時間内に受入施設へ冷蔵庫を持ち込む(予約不要)
  • 受入施設で、直接、運搬手数料2,000円を支払う

参照元:相模原市「家電リサイクル(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)」

北部粗大ごみ受入施設TEL:042-775-5333
所在地:相模原市緑区下九沢2083-1 
受付時間:月曜~土曜 9:00~16:00(年末年始を除く)
南部粗大ごみ受入施設TEL:042-767-5305
所在地:相模原市南区麻溝台1524-1 
受付時間:月曜~土曜 9:00~16:00(年末年始を除く)
津久井クリーンセンターTEL:042-784-2711
所在地:相模原市緑区青山3385-2 
受付時間:月曜~土曜 9:00~12:00 13:00~16:00(年末年始を除く)
相模原市HP「施設案内 北部粗大ごみ受入施設」

方法5│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
3,740円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

今回ご紹介する方法の中で、最も安く冷蔵庫を処分できるのが「指定引取場所」への持ち込みです。

指定引取場所のメリット・デメリット

メリット:「家電リサイクル料金」だけで安価に処分できる

デメリット:相模原市内には「1か所」しかないため遠方の方は不便

「指定引取場所」という、家電メーカー管轄のリサイクル家電引き取り拠点まで冷蔵庫を持ち込むことで、「収集運搬料金」をかけずに処分できます。

自分で持ち運ぶ労力はかかりますが、とにかく安く処分したい方にはおすすめの方法です。

ただし、相模原市内には指定引取場所が「中央区」の1か所にしか設けられていないため、遠方の方には不便です。

相模原市は神奈川県でも2番目に広い市で、とくに範囲が広い「緑区」の西部にお住まいの方にとっては、輸送距離がかなり長くなります。

長い距離を自分で持ち運ぶことが難しい方は、お住まい近くの「買取業者・リサイクルショップ」で、買い取ってもらえないか確認しても良いでしょう。

相模原市の指定取引場所

西濃運輸株式会社 相模原支店所在地:神奈川県相模原市中央区田名字赤坂3700-1 GLP ALFALINK相模原1 5階
TEL:042-763-8310
受付曜日:月曜~土曜
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:相模原市「家電リサイクル法対象品の指定引取場所が新しく開設されました」

方法6│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「買取業者・リサイクルショップ」では、国産で製造から5〜10年以内の冷蔵庫であれば、買い取ってもらえる可能性があります。

買取業者・リサイクルショップのメリット・デメリット

メリット:「家電リサイクル料金」だけで安価に処分できる

デメリット:相模原市内には「1か所」しかないため遠方の方は不便

相模原市内には、数多くの大手買取業者・リサイクルショップがあるため、お住まい近くの店舗をチェックしてください。

とくに、持ち運びが難しい冷蔵庫の場合は、自宅まで査定員が来てくれる「出張買取」を行っている店舗がおすすめです。

そのほか、全国のハードオフ店舗にアプリを使って査定依頼できる「オファー買取り」サービスを利用することも良いでしょう。

参照:ハードオフ提供「オファー買取」

買取ってもらえなかったり、買取り価格が安かったりする場合は、次に紹介する「フリマアプリ・オークション」で販売することもひとつの手段です。

相模原市と近隣の買取業者・リサイクルショップ

ハードオフ
東橋本店
所在地:神奈川県相模原市緑区東橋本2-31-11
TEL: 042-703-3340
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:30~19:30
定休日:年中無休
駐車場:有(40台)
トレジャーファクトリー
相模原店
所在地:神奈川県相模原市中央区相模原2-7-4 1F
TEL: 042-730-6351
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:(平日)11:00~19:00(土日祝)10:00~19:00
定休日:年中無休
駐車場:有(111台)

方法7│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「フリマアプリ・オークション」は、不要になった冷蔵庫を、自分で価格や条件を決めて販売できるサービスです。

フリマアプリ・オークションのメリット・デメリット

メリット:自分で値段や配送方法を決めて販売できる

デメリット:売れるまでどのくらい時間がかかるかは分からない

「メルカリ」や「ヤフオク」など、利用者が多く、保証などのサポートも充実したサービスを利用すると良いでしょう。

フリマアプリ・オークションを利用する方は、必ずしも最新機種を求めているわけではないため、年式が古い冷蔵庫でも売れる可能性が十分あります。

冷蔵庫を出品する際は、「メーカー名」「商品名」「スペック情報」を正しく掲載し、「使用期間」や「付属品の有無」のほか、状態が分かる「鮮明な画像」を用意すると、買い手に安心感を与えるでしょう。

値段を決める際には、似たような出品を検索し、おおよその相場感を確認してから価格設定することをおすすめします。

ただし、出品してからどのくらいで買い手が付くかは分かりません。

処分を急いでいる状況下で確実に処分したい方は、最短即日で訪問回収に来てくれる不用品回収業者が便利です。

方法8│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

ジモティーは、近所の人へ不用品を譲ったり売ったりできる無料掲示板サービスです。

ジモティーのメリット・デメリット

メリット:近所の人と取引することで、配送料を節約しやすい

デメリット:欲しい人が必ず見つかるとは限らない

「地元の掲示板」をテーマに掲げ、全国の地域別に取引相手を探せるため、冷蔵庫のような配送料が懸念される取引では重宝されます。

近所の人であれば配送料を節約できますし、場合によっては車で取りに来てもらうことも可能でしょう。

実際に「ジモティー」のサイトで「冷蔵庫」と検索すると、全国で何十万件もの取引が行われており、需要の高さがうかがえます。

初めて利用する方にも安心できるよう、詐欺やトラブルを未然に防ぐための取り組みも行われており、24時間365日受付のサポート窓口や、警察・関係省庁との協力体制も整えられています。

ただし、希望通りの取引相手が必ず見つかる保証はなく、処分の確実性に欠ける点がネックです。

引っ越しに合わせて処分したいなど、決まったタイミングで確実に処分したい方は、充実したサービスで希望に応えてくれる「不用品回収業者」がおすすめです。

方法9│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

不用品回収業者は、手厚いサービスで、手間なくスピーディに冷蔵庫を処分できます。

不用品回収業者のメリット・デメリット

メリット:処分専門のプロによる充実したサービスを受けられる

デメリット:業者数が多く料金にも差があるため、業者選びが難しい

不用品を扱う専門家である「不用品回収業者」は、分別や量を問わず、トラックなどで一括回収してくれる点が魅力です。

大きな冷蔵庫はもちろん、家の中に捨て方が分からず放置している不用品があれば、まとめて処分を任せられます。

さらに、冷蔵庫の訪問回収では珍しい「時間指定」も可能なため、多忙でスケジュールに余裕がない方にはとくにおすすめです。

冷蔵庫の処分でお悩みが多い「家から運び出す作業」も、不用品回収業者であればサービス料金内で対応してくれるケースが多く、搬出費用を節約したい方に良いでしょう。

メリットの多い不用品回収業者ですが、業者数が多く業者によって料金が大きく異なるため、業者の選び方が難しいというデメリットもあります。

しかし、業者選びはポイントを抑えるだけで、誰でも簡単に優良業者を見つけることが可能です。以下の記事で、優良業者の選び方についても書いていますので合わせてご覧ください。

相模原市で冷蔵庫を処分する方法│まとめ

相模原市で冷蔵庫を処分するための「正しい処分方法」と、処分専門のプロの目線から「9つの処分方法」をご紹介しました。

冷蔵庫は、処分方法によってかかる金額や手間が大きく変わり、あなたが何を重視するかによって取るべき手段が変わります。

「安心感」を求める方であれば、相模原市がおすすめする店舗や事業者へ依頼すると良いでしょう。

「安さ」に重きを置くなら、「指定引取場所」へ自分で持ち込むことで処分コストを抑えられます。

「スピード感」を優先するなら、最短即日で訪問回収に来てくれる「不用品回収業者」がおすすめです。

今回の記事でご紹介した、各処分方法のメリットやデメリットを参考にしながら、あなたに合った方法で冷蔵庫を処分しましょう。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り