お役立ちコラム

【横浜市】洗濯機を処分する8つの方法│無料や費用を節約できる処分術

横浜市│洗濯機の処分方法

洗濯機は、「家電リサイクル法」による資源の有効利用に向けたリサイクル義務があるため、一般ごみや粗大ゴミとして処分できません。

横浜市で洗濯機を処分しようとしている方で、以下のようなお悩みはありませんか?

  • 粗大ゴミに出せないなら、どうやって処分すれば良いの?
  • 処分費用はどのくらいかかるの?
  • 自分で重たい洗濯機を運ばないといけないの?
  • 処分費用を安くする方法はあるの?

とくに横浜市は、住みたい街ランキングなどでも上位に名を連ねる人気都市であることから、暮らしと密接に関わる洗濯機の処分は抑えておきたいポイントです。

そこで、この記事では「洗濯機の正しい処分方法」を説明し、あなたの希望に応じて選べる「8つの処分方法」を紹介します。

「即日で急いで処分したい」「なるべくコストを抑えて処分したい」など、さまざまなニーズに応じた処分方法がありますので、ぜひチェックしてください。

記事本編に入る前に

「洗濯機の他にも処分したい物がある…」「家の外へ運び出しができない…」そんな方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
容量内で組み合わせ自由・状態問わず※一部例外あり

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスの解体・運び出しを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

洗濯機は横浜市で(一般ごみ・粗大ゴミ)として処分できません

洗濯機は、横浜市の一般ごみ・粗大ゴミとして、市による処分収集は行っていません。

「家電リサイクル法」で指定された、家電4品目(洗濯機・冷蔵庫・エアコン・テレビ)のひとつであることから、正しい手順に沿った処分義務があります。

正しく処分するために、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要です。

各金額について、次章で詳しく説明します。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

洗濯機は、処分する際に「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要です。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」それぞれの金額は、以下が目安になります。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
洗濯機 2,530円~3,300円 2,000円〜5,000円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電のリサイクルに必要な費用
  • 収集運搬料金…指定された引取所まで業者に運んでもらうための費用

「家電リサイクル料金」は、洗濯機を製造するメーカーごとに金額が変わります。

パナソニックやシャープなど国内大手メーカーの洗濯機なら2,530円、その他であれば2,530円〜3,300円です。

さらに、処分の仕方によっては、「その他の追加費用」として出張費・作業費・階段費などがかかるケースもあります。

出張費:洗濯機を回収するため家まで来てもらうための費用
作業費:業者に回収作業を行ってもらうための費用
階段費:2階以上にお住まいの場合など洗濯機を地上まで降ろすためにかかる費用

「家電リサイクル料金」や「収集運搬料金」だけでも、まとまった金額になります。

そこへ「その他の追加費用」も加算されると、「洗濯機を処分するには予想以上にお金がかかるな」と驚かれる方も多いのではないでしょうか。

そこで、少しでも処分にかかる費用を抑えて、安く処分できるお得な方法を、次の章で紹介します。

横浜市で洗濯機を処分する8つの方法

横浜市で洗濯機を処分するための、「8つの方法」を解説します。

処分費用を節約したい方におすすめの、「家電リサイクル料金」や「収集運搬料金」を払わずに処分できる方法や、洗濯機を上手に売ってお金に換える方法などもご紹介。

さらに、処分を急いでいる時や、即日で捨てたいという時に「電話1本で即日処分できる方法」や「他の不用品も一緒に処分できる方法」など便利なサービスもあります。

8つの処分方法の特徴を、以下の表に分かりやすくまとめました。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①横浜家電リサイクル推進協議会 ★★ 不可 必要 不可
②家電リサイクル協力店 ☆☆ 可能 必要 不可
③家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
④指定引取場所(持込み)一番安く処分可能 ★★ 不可 必要 可能
⑤買取業者リサイクルショップ ★★ 可能 不要 不可
⑥フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑦ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑧不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかからない処分方法は、以下4つです。

再販可能な年式が新しく状態が良い洗濯機であれば「買取業者・リサイクルショップ」に中古の洗濯機を買い取ってもらえる場合があります。

ご自身でなるべく高く販売したい方は「オークション・フリマ・アプリで洗濯機を販売したり、オークションで価格を競わせることも可能です。

掲示板サービスの「ジモティー」では、近所の人へ洗濯機を無料で譲り渡すことができます。

無料や有料で人に譲りたいという方は「ジモティー」を使ってご近所の欲しい人を探すことができます。

運び出しなどもお願いして、すぐに処分したいという方は「不用品回収業者」に処分依頼する方法がおすすめです。不用品回収業者は、即日対応や他の不要品もまとめて回収など他の処分方法ではできないサービスも対応可能です。

さらに、不用品回収業者は、基本料金内に運び出しや運搬・処分の費用が含まれていることが多いため、価格的にも他の処分方法とさほど変わらない費用で依頼できます。

8つの処分方法について、メリット・デメリットも織り交ぜながら、さらに詳しく次章で解説していきます。

方法1│横浜家電リサイクル推進協議会

家電リサイクル受付センターに依頼
処分にかかる費用
5,280円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
運び出しを依頼する際は追加料金が発生します

「横浜市」とは別の団体になりますが、「横浜家電リサイクル推進協議会」が横浜市内の洗濯機処分を受け付けています。

「リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要で、洗濯機のメーカーや種類などで金額が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

支払い方法は2種類あり、「収集時に現金で支払う」か「事前に銀行で振り込む」か、いずれかの方法を選んでください。

申し込み方法は、受付時間内に電話で行う必要があり、平日・土曜日は受け付けていますが、日曜や祝日などはお休みです。

インターネットでは申し込みが完結できないため、受付時間内に電話が難しい方には不向きな方法と言えるでしょう。

また、回収を依頼するにあたり、基本的には家の前など回収車が直接積み込める場所まで自分で洗濯機を搬出しておく必要があります。

ただし、別途料金を支払えば運び出しから対応してもらえますが3000円以上の運び出し費用が加算されるためトータルで8000円を超えるでしょう。

細かい日時の指定ができないため、時間は基本的に業者都合に合わせる必要があります。

追加料金なしで運び出しから依頼するなら、「家電量販店での買い替え」や「不用品回収業者」がおすすめです。

さらに、「細かい日時指定もしたい」「他の不要品も一緒に処分したい」という方は「不用品回収業者」一択でしょう。

処分の流れ

事前に処分する洗濯機の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

横浜家電リサイクル推進協議会TEL:0120-014-353(フリーダイヤル) 
受付時間:月~金 9:00~18:00 土 9:00~17:00(祝日・夏季休業・年末年始は除く)
HP

方法2│家電リサイクル協力店

家電リサイクル協力店
処分にかかる費用
5,280円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
依頼する業者により収集運搬料やサービスが異なります。

横浜市内にある「家電リサイクル協力店」でも、洗濯機の処分を受け付けています。

処分費用として、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要です。

「家電リサイクル協力店」は、2023年2月下旬時点では36店舗あり、店舗によって「収集運搬料金」が変わります。

所在地と電話番号が書かれた一覧表が横浜市のホームページで閲覧できますので、お住まい近くの協力店を探して、事前に料金を問い合わせておきましょう。横浜市HP「家電リサイクル協力店

基本的には、次に紹介する「家電量販店」での処分が依頼できなかった際に推奨される処分先となります。

処分したい洗濯機の購入元である店舗が分かる場合や、洗濯機を買い替える予定がある方は、続いて説明する「家電量販店」で処分してください。

方法3│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
5,030円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
処分のみで訪問回収の場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

家電量販店では、「買い替え」「処分のみ」2種類の洗濯機処分方法があります。

とくにおすすめなのが「買い替え」で、購入した洗濯機を配送する際に、古い洗濯機を引き取り処分してくれるため、非常にスムーズです。

新しい洗濯機に新調する予定がある方には、家電量販店が一押しと言えるでしょう。

「ヤマダデンキ」の買取りキャンペーンや、「ビックカメラ」の下取りキャンペーンなどを利用することで、ますますお得に洗濯機の処分が行えます。

一方、「処分のみ」の場合は、「店頭まで持ち込んで処分」「家まで回収処分に来てもらう」いずれかを選んでください。

「持ち込み」の場合は、「収集運搬料」を支払う必要がないため、コストカットにつながります。

「家まで回収に来てもらう」と、別途「出張費」の支払いが必要になるため、処分費用が割高になるデメリットがあります。

また、家電量販店での処分は、どの方法で依頼する場合でも必ず店舗に足を運んでの申し込みが必須です。

家電量販店で処分をするなら、「買い替え」か「持ち込んで処分のみ依頼」をする形が良いでしょう。

処分の流れ

事前に処分する洗濯機の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

  • 家電量販店へ行く
  • 「洗濯機を新しく買い替える」「洗濯機の処分のみ」いずれか選択
  • 料金を支払い、処分する日の予定を調整
    ※店舗によって「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

横浜市の家電量販店

ヤマダデンキ 家電住まいる館YAMADA戸塚店所在地:横浜市戸塚区汲沢2丁目1-7
TEL:045-410-6661
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ヤマダデンキ テックランド横浜本店所在地:横浜市港南区下永谷5-2-1
TEL:045-820-5656
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有
ビックカメラ 横浜西口店所在地:横浜市西区南幸2-1-29
TEL:045-320-0002
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有(1,529台)

新しく洗濯機を買い替える場合

家電量販店では、新しく購入した洗濯機の配送と同時に、古い洗濯機を回収してくれます。

重たい洗濯機の入れ替え作業を完全にお任せできるため、手間がかからずスムーズです。

住みたい街として高い人気を誇り、家電量販店も数多くある横浜市において、「買い替え」は非常に重宝される洗濯機の処分方法でしょう。

出張費用を別途請求されることもなく、「収集運搬料」が安くなる店舗もあるため、処分費用としては安価です。

ヤマダデンキやビックカメラといった大手家電量販店では、下取りや買取りでお得に買い替えできるキャンペーンも開催されていますので、公式サイトをチェックしましょう。

お得なキャンペーンを活用することで、いっそうお得に洗濯機の買い替え処分を行えます。

(一例)ヤマダデンキで買い替えた場合の費用

製品:パナソニック 縦型洗濯機 6Kgの処分(同サイズで買い替え)
合計:5,030円〜(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:2,530円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:なし

・階段費:なし
(ドラム式洗濯機で2階以上の場合は、条件に応じて料金発生)

調査店:ヤマダデンキ 家電住まいる館YAMADA戸塚店

洗濯機の処分のみ依頼する場合

家電量販店で洗濯機の処分のみを依頼する場合は、「店舗へ持ち込む」か「家まで取りに来てもらう」2つの方法があります。

「店舗へ持ち込む」方法は、運搬する労力はかかるものの、「家電リサイクル料金」のみで処分できるため、処分コストが安価です。

また、横浜市にある大手家電量販店には大きな駐車場が完備されている店舗も少なくないため、車での持ち込みにも便利でしょう。

営業時間内に持ち込めば、事前予約はとくに不要なので、スケジュールを調整しやすい点もメリットです。

一方、「家まで取りに来てもらう」方法は、手続きやコストの面からあまりおすすめできません。

まず、家まで取りに来てもらうための手続きを、わざわざ店舗に出向いて行う必要があります。

さらに、費用面では「リサイクル料金」「収集運搬料」に加えて、「出張費」が上乗せされるため、やや割高です。

そして、回収タイミングも厳密な指定が難しく、日にちは決められても、時間までは細かく希望を通すことができません。

家電量販店で処分のみを依頼する場合は、「持ち込み」をする方がメリットを感じられるでしょう。

回収での処分を希望する場合は、細かい日時指定が可能で運び出しから回収まで全て対応してくれる「不用品回収業者」も合わせて検討してみましょう。

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼
製品:パナソニック 縦型洗濯機 6Kgの処分
合計:7,780円〜(条件によっては追加料金発生)
※税込表記となっています。

階段費:2階以上の場合、階数に応じて別途請求

調査店:ヤマダデンキ 家電住まいる館YAMADA戸塚店

方法3│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
2,530〜3,300円
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

「指定引取場所」へ自分で洗濯機を持ち込むことで、安価に処分ができます。

「指定引取場所」は、家電メーカーがリサイクル家電を引き取るために用意した収集拠点です。

横浜市の18区内では、「鶴見区」「金沢区」「瀬谷区」「都筑区」に用意されています。
引用:横浜市HP「指定引取場所一覧(家電リサイクル法対象製品)

自分で洗濯機を持ち込むことで「収集運搬料金」を節約でき、「家電リサイクル料金」のみで処分できるため、処分費用が安いことが最大のメリットです。

安さを重視して労力をいとわない方であれば、家電量販店か指定引取り場所、お住まいから近い方へ持ち込むことで、かなり安く処分できるでしょう。

重量のある洗濯機を自分で運ぶことが難しい方は、回収に来てくれる「横浜家電リサイクル推進協議会」「家電量販店」を。さらに回収コストを抑えたいなら、出張費のかからない「不用品回収業者」をご利用ください。

横浜市と近隣の指定取引場所

日本通運(株) 横浜都筑指定引取場所所在地:横浜市都筑区佐江戸町433
TEL:045-929-6122
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
東芝環境ソリューション(株)所在地:横浜市鶴見区寛政町20-1
TEL:045-501-5477
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(月~金)9:00~12:00、13:00~17:00(一部土曜)9:00~12:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:横浜市「エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の出し方」

方法4│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「買取業者・リサイクルショップ」では、中古の洗濯機を買い取ってくれる可能性があります。

国内メーカーの洗濯機で、製造から10年以内の比較的新しいものであれば、買い取ってもらえるケースが多いので、「買取り査定」を利用して、買取の可否と、買取金額を確認しましょう。

買取り査定の方法として、「店頭持ち込み」と「出張買取」の2種類があります。

洗濯機の場合は、重量があるので、自宅まで査定員が来てくれる「出張買取り」がおすすめです。

横浜市内には、出張買取りサービスを行っている大手の買取業者・リサイクルショップが多数ありますので、お住まいの近くの店舗をチェックしてみましょう。

ただし、必ず買い取ってもらえるわけではなく、買取り金額も思った通りの値段が付くとは限りません。

買取り対象にならなかったり、提示された買取り金額が安かったりする場合には、次に紹介する「フリマアプリ・オークション」での出品をご検討ください。

横浜市と近隣の買取業者・リサイクルショップ

ハードオフ横浜緑園都市店所在地:神奈川県横浜市泉区緑園7-7-1
TEL: 045-810-4885
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:30~19:30
定休日:無
駐車場:有(17台)
トレジャーファクトリー横浜下永谷店所在地:神奈川県横浜市港南区下永谷5丁目3-18
TEL:045-557-8528
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:(平日)11:00~20:00(土日祝)10:00~20:00
定休日:不定期
駐車場:有(36台)

方法5│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「フリマアプリ・オークション」では、中古の洗濯機を、希望の条件で販売できます。

金額を決めて買い手を募ったり、オークション形式で希望者同士で金額を競わせたり、高値で販売できるチャンスが期待できる点がメリットです。

買取業者の査定金額が付かなかった洗濯機でも販売できる可能性があります。

洗濯機のような大型家電を電子取引することに、不安を覚える方も少なくないかもしれません。

しかし、有名サービスの「メルカリ」や「ヤフオク」を見ると、「洗濯機」というカテゴリで数多くの取引が日々行われています。

ニーズの高さがうかがえますので、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

ただし、出品するための画像撮影や説明文の登録など、事前に作業に時間がかかる点は要注意。

さらに、買い手が付いた後も、直接メッセージでやり取りをしたり、トラブルのないよう梱包や配送に気を使ったりと手間がかかります。

出品後、どのくらいで買い手が付くかも未知数であることから、処分を急ぐ方には不向きな方法です。

スピーディに手間なく処分したい方には、電話1本で即日対応が可能な「不用品回収業者」への依頼をおすすめします。

方法6│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

「ジモティー」は、掲示板を利用して、近所の人に無料や有料で不用品を譲れるサービスです。

運よく近所の人を見つけられれば、車で取りに来てもらうなど、受け渡しの手間を大幅に削減できる可能性も。

ジモティーでは、洗濯機をはじめ、冷蔵庫やエアコン・テレビなどの投稿も多数あり、大型家電の取引も珍しくありません。

金額を指定して販売することもできるため、洗濯機の状態や希望に応じて投稿内容を決めてください。

個人同士の取引であっても安心して行えるように「あんしん決済」「補償サービス」「不正検知」など、さまざまなサポートが用意されている点も魅力です。

ただし、投稿後どのくらいの期間で譲り先が見つかるかは運任せな部分もあるため、決まったタイミングで確実に処分したい方には向きません。

少しでも早く、処分したい場合は、即日対応や日時指定に対応している「不用品回収業者」へお願いしましょう。

方法7│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

「不用品回収業者」の最大のメリットは、充実したサービスを受けながら洗濯機を処分できる点です。

不用品回収業者なら、洗濯機の設置場所から取り外す作業や、運び出しから回収まで全て任せられます。

さらに、洗濯機以外にも処分したい物が多い場合は、トラックに大量に積める「積み放題」などのサービスを利用すると良いでしょう。

細かい回収日時の指定や電話1本で即日での依頼できるため、スピード感も売りにしています。

洗濯機を早く確実に、手間なく処分したい方には最適な方法と言えるでしょう。

「不用品回収業者」とひとくちに言っても、業者の数が多くサービスの質もそれぞれ異なります。

高品質なサービスを受けるためには優良業者を見つけることが大切です。

業者選びで失敗したくない方は、以下の記事を参考に「不用品回収業者選びのポイント」をチェックしてください。

手っ取り早く横浜市の優良不用品回収業者が知りたい方は以下の記事をチェック

横浜市で洗濯機を処分する方法│まとめ

横浜市で洗濯機を処分したい方へ、「正しい処分の手順」を案内した後に、希望に応じて使い分けられる「8つの処分方法」を紹介してきました。

大手不動産企業が行う「住みたい街ランキング」などでも上位常連の横浜市において、毎日の暮らしに欠かせない洗濯機の処分方法は重要です。

この記事では、「安く処分したい」「急いで処分したい」などあなたの希望に合わせて、適した処分方法を紹介しています。

各方法のメリットやデメリットも考慮しながら、あなたが実践しやすい形で洗濯機の処分を進めてください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り