お役立ちコラム

港区で洗濯機を捨てる方法7選│無料から手間をかけずに処分できる方法

渋谷区で洗濯機の処分方法

港区で洗濯機を処分したいけれど「高層階に住んでいるので運び出しが大変」「多少お金をかけても良いから楽に捨てたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

「家電リサイクル法」対象家電にあたる洗濯機は、テレビや冷蔵庫・エアコンと同じく、リサイクルが義務付けられています。

そのため、港区の一般ごみ・粗大ゴミとしては出せず、正しい手順に沿った処分が不可欠です。

そこでこの記事では、「洗濯機の正しい処分方法」を分かりやすく案内し、状況別に実践可能な「7つの処分方法」であなたに合ったやり方をご提案します。

港区にお住まいのあなたにぴったりな処分方法が見つかりますので、ぜひご参照ください。

\すぐに金額が分かる簡単お見積り! /
不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

トラッシュアップは、写真を撮って送るだけで見積もりができます。もちろん電話での見積もりも可能!
また、見積もり後の価格変更は一切ありません。
過去50,000件以上の案件をこなしてきたプロが、一瞬で不用品の総分量を見極め、正確な金額をお出しするからです。

写真を撮ってメールで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

写真を撮ってLINEで送るだけでOK!

受付時間 24時間受付

電話で品目を伝えるだけでOK!

0120-370-241受付時間9:30-18:30
(月曜除く)

洗濯機は港区で(一般ごみ・粗大ゴミ)として処分できません

洗濯機は、家電リサイクル法で指定された、家電4品目(洗濯機・テレビ・冷蔵庫・エアコン)に該当するため、港区の一般ごみ・粗大ゴミでは処分できません。

処分費用として「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払い、家電リサイクル法の手順に沿った処分が義務として課せられています。

処分時に必ずかかる費用について次章で解説しますので、ぜひご覧ください。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

家電リサイクル法にともなうリサイクルが義務化された洗濯機は、処分にあたり「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要です。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の詳しい内容は、以下を確認してください。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
洗濯機 2,530円~3,300円 2,000円〜5,000円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電をリサイクルするために発生する費用
  • 収集運搬料金…業者が指定された引取所まで運搬するための費用

洗濯機の製造メーカーに応じて「家電リサイクル料金」が異なる点は、ご注意ください。

三菱電機やパナソニックなど、日本を代表する大手メーカーの洗濯機であれば2,530円、その他は2,530円〜3,300円です。

さらに追加費用がかかる場合もあり、処分方法によっては、「出張費」「作業費」「階段費」などが請求されます。

出張費:家まで回収に来てもらう際の費用
作業費:部屋の外へ運び出しをお願いする際にかかる費用
階段費:2階以上の高層階にお住まいの場合に下まで降ろす際の費用

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」、その他の追加費用をトータルすると「思った以上に色んな費用がかかるな」と思った方も多いのではないでしょうか。

そこで、次章からは「家電リサイクル料金」だけで処分できる方法や、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払わずに処分できる便利なサービスをご紹介します。

「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」を支払わずに処分できる方法もある

洗濯機の処分方法のなかには、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかからないサービスや、不要になった洗濯機を販売できる方法もあります。

それぞれの処分方法は、次章で詳しく解説していきますので、ご覧ください。

港区で洗濯機を処分する7つの方法

洗濯機の処分方法には、支払いが「家電リサイクル料金」だけで済むものや、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の両方を払わずに処分できるサービスもあります。

また、費用よりもサービス面を重視する方にとっては「即日処分が可能な方法」や「他の不用品も一緒に処分できる方法」などもおすすめです。

それぞれの処分方法を分かりやすく比較解説していきますので、ご参照ください。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①家電リサイクルセンター指定業者 ☆☆ 不可
追加料金で可
必要 不可
②家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
③指定引取場所(持込み)一番安く処分可能 ★★ 不可 必要 可能
④買取業者リサイクルショップ ★★ 可能 不要 不可
⑤フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑥ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑦不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが不要な処分方法は、以下の4つです。

  • 買取業者・リサイクルショップ
  • フリマ・オークションサイト
  • ジモティー(無料掲示板サービス)
  • 不用品回収業者

「買取業者・リサイクルショップ」では、国産メーカーで製造から5〜10年以内の洗濯機が買取り対象になります。

「フリマアプリ・オークション」に出品すると、買取業者やリサイクルショップの査定額よりも高値での販売も目指せます。

「ジモティー」の掲示板を利用して、地域の人へ無料で譲り渡すこともひとつの手段です。

これらの方法は、「家電リサイクル料金」や「収集運搬料金」の支払いが不要な洗濯機の処分方法になります。

「不用品回収業者」は、サービスの基本料金に、運搬・回収・処分費用までを含めている業者が多いため、他のサービスと大差ない料金でスムーズな処分が可能です。

他の処分方法では対応が難しい「日時指定や即日対応」「自宅からの運び出し」「他の不用品も一緒に回収」といったニーズにも応えられるため、サービスの良さを重視する方に良いでしょう。

他の処分方法と変わらない料金で、手厚いサービスが用意されている点は大きなメリットです。

各処分方法については、メリットやデメリットも交えつつ1つずつ解説します。

方法1│家電リサイクルセンター指定業者

家電リサイクル受付センターに依頼
処分にかかる費用
4,500円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
※家の中からの運び出し料金は含まれていません。

港区の自治体へ洗濯機の処分について問い合わせると、「家電リサイクル受付センター」を案内されます。

電話か、24時間受付のインターネットで問い合わせましょう。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の二つの費用を支払う必要があります。

洗濯機の回収日までに、家電の小売店か郵便局でリサイクル料金を支払いましょう。

以下3点を事前に確認してから、申し込んでください。

申し込み前に確認しましょう!

・洗濯機の「製造業者(メーカー)」と「内容量」

・洗濯機内に内容物が残っていないか

・自分で接続部分を取り外し、ゴミ置き場周辺まで運び出せるか

洗濯機の製造業者(メーカー)別にリサイクル料金が決まっていることから、メーカー名と内容量を事前に確認しておく必要があります。

また、リサイクル障害を避けるためにも、内容物をきれいに取り除いてから回収に出すことは重要です。

そして、基本的にゴミ置き場周辺までの運び出しは自分で行うため、あらかじめ接続部分の取り外しや運搬をスムーズに行えるか確認しておきましょう。

とくに、港区の場合は、タワーマンションなど高層階にお住まいの方も多いです。

重量のある洗濯機を地上まで降ろす際に、建物の壁などに傷が付かないよう注意しなくてはなりません。

自力での運び出しが難しい場合には、「家電量販店」や「不用品回収業者」といった回収サービスの利用がおすすめです。

処分の流れ
  • 処分する洗濯機の「メーカー名」と「内容量」を確認
  • 家電リサイクル受付センターで事前予約する(ホームページ:24時間受付、電話:月~金曜 9:00~17:00受付※祝祭日を除く)
    家電リサイクルセンター受付はこちら
  • 収集当日に、処分する洗濯機を回収業者へ引き渡す
    ※現金で業者へ「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払い、控えの家電リサイクル券を受け取る

    参照元:家電リサイクル受付センター「家電リサイクル受付センター 受付から回収までの流れ
家電リサイクル受付センターTEL:0570-087-200(ナビダイヤル) 
受付時間:月~金 9:00~17:00(祝祭日は除く)
HP:https://kaden23rc.jp/kaden23rc/

方法2│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
4,180円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
※処分のみの場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

古い洗濯機の処分とともに新しい洗濯機に買い替えるなら、「家電量販店」の利用がおすすめです。

家電量販店は、洗濯機の処分のみでも依頼できるため、買い替える予定がない方もぜひチェックしてみてください。

洗濯機の処分のみであれば、「自分で店舗へ持ち込む」か「家まで引き取りをお願いする」か、ご都合に合わせて選択できます。

店舗持ち込みで処分するなら、支払う料金は「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の二つです。

家まで引き取りを依頼する場合は、追加で「出張費」が加算されます。

さらに注意事項として、引取先が建物の高層階であれば、別途「階段費」などが請求されるケースもあるでしょう。

どちらの方法を選んだとしても、直接店舗に行って手続きをしなくてはなりません。

手間がかかることと、出張費などでトータルコストが割高になる点はデメリットと言えます。

さらに、家電量販店での処分は、引取りの細かい日時調整ができない店舗も多く、スケジュール調整が難しい方は難しいでしょう。

洗濯機の買い替えを検討している方にとっては、処分と同時に行えるため、一番メリットを感じられる方法です。

処分の流れ
  • 家電量販店へ行き申し込み手続きをする
  • 「洗濯機を新しく買い替える」「洗濯機の処分だけ」いずれかを選ぶ
  • 料金を支払い、別日の処分に向けて回収日程を調整する
    ※店舗によっては「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

港区と近隣の家電量販店

ビックカメラ
赤坂見附駅店
所在地:東京都港区赤坂3丁目1-6
TEL:03-6230-1111
受付日:日曜~土曜
営業時間:平日10:00~22:00、土日祝10:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有(30台)
Air BicCamera
アクアシティお台場店
所在地:東京都港区台場1丁目7-1 アクアシティ お台場 3F
TEL:03-5564-7111
受付日:日曜~土曜
営業時間:平日11:00~20:00、土日祝11:00~21:00
定休日:無
駐車場の有無:有(約900台)
ヤマダデンキ
LABI 渋谷店
所在地:東京都渋谷区道玄坂2丁目29-20
TEL:03-5456-6300
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~22:00
定休日:無
駐車場の有無:有(提携駐車場)
詳細:一部祝日は営業時間が変更になる場合あり

新しく洗濯機を買い替える場合

新しい洗濯機を家電量販店で購入し、配送・設置を依頼するとともに、古い洗濯機の回収もお願いできます。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要ではあるものの、処分だけを頼む場合に比べ収集運搬料金が抑えられたり、「出張費」が不要だったりする店舗も多いです。

古い洗濯機の処分と買い替えた洗濯機の設置をまとめて済ませられるため、手間を省きたい方に良いでしょう。

家電量販店の決算時期などに開催されるセールのタイミングなどを利用したり、ヤマダ電機の下取りキャンペーンを利用すればお得に処分できます。

新しい洗濯機に買い替える予定がある方は、家電量販店での処分がおすすめです。

(一例)ビックカメラ 赤坂見附駅店で買い替えた場合の費用
製品:パナソニック 縦型洗濯機 6Kgの処分(同サイズで買い替え)

合計:4,180円〜(階段などにより追加料金発生)
※税込表記となっています。

料金内訳
家電リサイクル料金:2,530円
収集運搬料金:1,650円
出張料:なし

階段費:3階から降ろす場合は1,100円。以降ワンフロア上がるごとに1,100円ずつ加算
(エレベーターが利用できる場合は発生しない)
(2階から地上へ降ろす際は無料)

調査店:ビックカメラ 赤坂見附駅店

洗濯機の処分のみ依頼する場合

家電量販店では洗濯機の回収だけを依頼することもできますが、その際も必ず店舗まで足を運んで支払い手続きをしなくてはなりません。

赤坂やお台場といった港区内の大手家電量販店があるエリアから離れた場所に住んでいる方は、とても手間がかかると思います。

店舗によっては「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いに加え、家までの引き取りを依頼する場合に「出張費」を追加請求されるケースもあります。

費用を支払うタイミングで引取り日の予約を入れますが、厳密な時間指定ができない点は要注意です。

さらに、回収タイミングは早くても翌日以降になるため、すぐに処分したい方や細かい日程調整をしたい方には向きません。

すぐにでも処分したい方は、自分で店舗へ持ち込むか、即日対応ができる「不用品回収業者」へ頼みましょう。

(一例)ビックカメラ 赤坂見附駅店で買い替えた場合の費用
製品:パナソニック 縦型洗濯機 6Kgの処分(同サイズで買い替え)

合計:5,280円〜(条件によっては追加料金発生)
※税込表記となっています。

料金内訳
家電リサイクル料金:2,530円
収集運搬料金:2,750円
出張費(訪問回収費):なし

階段費

階段費:3階から降ろす場合は1,100円。以降ワンフロア上がるごとに1,100円ずつ加算
(エレベーターが利用できる場合は発生しない)
(2階から地上へ降ろす際は無料)

調査店:ビックカメラ 赤坂見附駅店

方法3│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
2,530円〜3,300円
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

処分費用の安さだけを重視するなら、「指定引取場所」への持ち込みがおすすめです。

家電メーカーが、リサイクル家電を引き取るために全国各地で拠点を構えており、洗濯機の持ち込みを受け付けています。

2,530円〜3,300円の「家電リサイクル料金」を支払えば処分してくれますが、洗濯機を自分で持ち込む労力がかかります。

交通の便が良い港区ではありますが、さすがに大きな洗濯機を自力で持ち運ぶのは骨が折れる作業です。

さらに、港区内には指定取引場所がないため、大田区などの近隣エリアまで運搬する必要があります。

ある程度お金をかけてでも楽に手間なく処分したい方は、運び出しから回収までを一括でお願いできる「不用品回収業者」をご利用ください。

港区近隣の指定取引場所

岡山県貨物運送(株) 京浜支店所在地:大田区平和島2-1-1 京浜トラックターミナル10号棟
TEL:03-3762-8261
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(月~金)9:00~12:00、13:00~17:00(一部土曜)9:00~12:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
株式会社 LNJ小泉所在地:大田区京浜島三丁目3-12
TEL:03-5755-9100
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(月~金、一部土曜)9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:港区「区で収集できないもの」

方法4│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

まだ商品としての価値がある洗濯機であれば、「買取業者」の買取り査定に出すこともひとつの手段です。

国産メーカーで製造から5〜10年以内の洗濯機が買取り対象になりますが、再販できないと判断されたものは残念ながら受け付けてもらえません。

無料の出張買取で自宅まで査定員が来て確認してくれる店舗もありますので、自分で持ち運びたくない方は要チェックです。

デメリットとしては「査定結果によっては買い取ってもらえない」「希望価格で買い取ってもらえるとは限らない」といった点が挙げられます。

また、港区内には大手リサイクルショップがないため、近隣の区のリサイクルショップまで「出張買取」を依頼するか「持ち込み」をしなくてはなりません。

査定結果が予想と違ったり、買取り対象外になった場合は「フリマアプリ・オークション」を利用すると販売できる可能性があります。

港区近隣の買取業者・リサイクルショップ

ハードオフ武蔵小山パルム店所在地:東京都品川区荏原3-7-2WTC武蔵小山マンション102号
TEL: 03-6421-5623
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:11:00~20:00
定休日:無
駐車場:無
トレジャーファクトリー足立西新井店所在地:東京都足立区西新井7-16-7
TEL:03-5691-2550
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~20:00
定休日:2月29日
駐車場:有(40台)

方法5│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

買取業者の査定が付かないような年式の洗濯機でも売れる可能性があるのが「フリマアプリ・オークション」です。

インターネットで出品手続きや、梱包・発送など細々とした作業を自分で行う必要はありますが、相場と比べて高値で販売できる可能性があります。

しかし、出品すれば必ず売れるわけではないため、「確実に処分したい」「すぐに処分したい」といった希望がある場合には不向きです。
さらに、取引時のトラブルも懸念されるため、手間やリスクなどを考慮した上で利用する必要があります。

処分を急いでいる状況や確実に処分したい方は、即日での処分対応をしてくれる「不用品回収業者」を利用しましょう。

方法6│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

お金にならなくても良いので、地域の人に無料で譲りたいという方には、「ジモティー」の掲示板がぴったり。

地域住民間のコミュニティサービスである「ジモティー」で、洗濯機の引取り手を募集しましょう。

条件も自由に決められるため、運び出しから頼みたい方にも重宝されます。

ただし、希望条件にあった譲り先が必ず見つかるわけではありません。

また、譲り先を見つけた後も、引き渡しの日程調整や細かなやり取りを直接自分で行う必要があります。

スピード感を持って確実に処分したい場合は、「家電量販店」か「不用品回収業者」を検討してください。

方法7│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

「洗濯機の処分に手間をかけたくない」「ほかの不用品も一緒に処分したい」「すぐにでも処分したい」という方は、「不用品回収業者」一択です。

自分は洗濯機に一切触ることなく、業者が運搬から回収までをすべて担ってくれます。

港区でタワーマンションなど高層階にお住まいの方にとっては、運び出しなど自分で処分をするには条件的に厳しい方も多いでしょう。

「お金をかけても良いから、面倒な手間なく洗濯機を処分したい」という方には、希望に沿った柔軟な対応力を持った不用品回収業者がうってつけです。

電話一本で即日対応できるため、家事や仕事の多忙な合間を縫って「時間をかけずに効率良く処分したい方」は、ぜひご利用ください。

数多くの不用品回収業者の中から「何を基準にして選べば良いのか分からない」とお困りの方もいらっしゃるでしょう。

不用品回収業者の選び方については、以下の記事で分かりやすく解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

手っ取り早く東京の優良不用品回収業者が知りたい方は以下の記事をチェック

港区で洗濯機を処分する方法│まとめ

  • 多少お金がかかっても、手間なく処分したいなら「不用品回収業者」へ依頼
  • 新しい洗濯機を買うつもりなら「家電量販店」で処分
  • 再販できる価値があるなら「買取業者・リサイクルショップ」で査定
  • なるべく高く売りたいなら「フリマアプリ・オークション」で出品
  • 無料で人に譲りたいなら「ジモティー」を活用
  • 即日などすぐに洗濯機を処分したいなら「不用品回収業者」に依頼

港区で洗濯機を処分したい方へ、「正しい処分の手順」と「7つの処分方法」をご案内してきました。

「手間をかけずに処分したい」「他の不用品もまとめて処分したい」など、あなたの希望に合わせて選ぶべき処分方法も変わります。

処分方法ごとのメリット・デメリットもふまえながら、記事を参考にあなたにぴったりの処分方法を見つけてください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り