お役立ちコラム

【厚木市】冷蔵庫の処分術7選│プロが教える賢い処分方法!

厚木市で冷蔵庫を処分したいけれど「処分方法が分からない」「重たくて自分で運び出せない」「もっと安い料金で処分したい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

冷蔵庫は、「家電リサイクル法」に従ってリサイクルが必要なため、一般ごみや粗大ゴミとは処分方法が異なります。

そこで、この記事では「冷蔵庫の正しい処分方法」を解説した後に、処分のプロである株式会社トラッシュアップがあなたの状況に合わせて実践できる「7つの処分術」をご案内します。

サイズが大きく重たい冷蔵庫の処分を、今すぐ楽に・安く済ませたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

記事本編に入る前に

「冷蔵庫の他にも処分したい物がある…」「家の外へ運び出しができない…」そんな方はトラッシュアップにお任せください!

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

この物量でも15,000円!のお得な積み放題プラン(運び出し費用なども全てコミコミ価格!)
容量内で組み合わせ自由・状態問わず※一部例外あり

【事例1】大型のベッドフレーム・マットレスの解体・運び出しを含めてもこの価格!
【事例2】電子レンジ・冷蔵庫・小型のテレビも一緒に

トラッシュアップの回収処分なら電話1本ですぐに処分可能です。

処分したいものがたくさんある場合は15,000円のパック料金でもこんなに積み込むことができます。

※トラッシュアップでの回収事例になります。他社様の回収料金とお比べください。

厚木市で冷蔵庫は(一般ごみ・粗大ゴミ)として処分できません

家庭用の冷蔵庫は、「家電リサイクル法」で定められた家電4品目(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン)に該当するため、一般ごみや粗大ゴミとは処分方法が異なります。

リサイクルが義務付けられているため、資源の有効活用を目的に、「正しい手順」での処分が必要です。

正しい手順で処分するために、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を負担しなくてはなりません。

次の章では、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」についてさらに詳しく解説します。

家電リサイクル法に基づく処分方法の料金

冷蔵庫の処分費用として、「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払う必要があります。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」の具体的な金額は、以下の通りです。

対象品 家電
リサイクル料
収集
運搬料
冷蔵庫 3,740円~6,149円 2,500円〜10,000円
処分時に必ずかかる費用
  • 家電リサイクル料金…家電をリサイクルする際にかかる費用
  • 収集運搬料金…業者が指定された引取所まで運搬する際にかかる費用

「家電リサイクル料金」は、冷蔵庫の場合、「サイズ」と「メーカー名」をもとに金額が決められます。

「サイズ」は、大・小2つに分けられ、内容積が170リットル以上か否かを基準に定義付けられます。

内容積を確認するには、冷蔵庫の扉を開いた内側に貼られているシールに記載の「全定格内容積(全有効内容積)」の値を見てください。

冷蔵庫「内容積」の調べ方(クリックで開きます)
冷蔵庫「内容積」の調べ方

1.冷蔵庫の扉を開いた内側に貼ってあるシールに記載された「全定格内容積(全有効内容積)」の数値を確認する

冷蔵庫の容量の調べ方
※「全定格内容積(全有効内容積)の値=内容積の値となる)

2.本体の寸法をもとに確認する(破損や汚損等で定格内容積が読み取れない場合)
・高さ・幅・奥行のうち、最も長い寸法がが1,300㎜未満=「小」
・高さ・幅・奥行のうち、最も長い寸法がが1,300㎜以上=「大」

「メーカー名」は、国内にある主要な大手メーカーか否かで判断します。

主要メーカーとして、シャープ・東芝・パナソニック・三洋・日立・富士通・三菱が挙げられます。

「家電リサイクル料金」の詳細をまとめると、以下の通りです。

サイズ メーカー 家電リサイクル料金
小(内容積170L以下) 国内主要メーカー 3,740円
その他 3,740円~5,599円
大(内容積171L以上) 国内主要メーカー 4,730円
その他 4,730円~6,149円

続いて、「収集運搬料」は、特定のルールが存在しないことから、業者ごとに独自の金額が設定されています。

業者によってかなり金額に差があるため、安く処分したい方は、必ず事前にチェックしておきましょう。

さらに、処分方法によっては、「その他の追加費用」として出張費・作業費・階段費などが追加で請求される場合もあります。

出張費:家まで回収に来てもらう際の費用
作業費:部屋の外へ運び出しをお願いする際にかかる費用
階段費:2階以上の高層階からに地上まで冷蔵庫を降ろすための費用

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」だけでも最低6,000円以上と、処分費用としては、かなりまとまった金額になります。

そこに「その他の追加費用」まで加わるとなると、「冷蔵庫を処分するには思った以上にお金がかかるな」と驚かれる方も多いのではないでしょうか。

「もっと安く冷蔵庫を処分したい」という方に向けて、次の章では、無料で処分できる方法を含む「7つの処分術」を紹介します。

「安さ」はもちろん、重量のある冷蔵庫を「楽に」処分できる方法や、最短即日など「早く」処分できる方法も必見です。

厚木市で冷蔵庫を処分する方法7選

厚木市で冷蔵庫を処分する方法は、大きく分けて7つあります。

各処分方法の特徴を、比較しやすいよう、以下の表にまとめました。

スワイプで横にスクロールできます。

処分方法 総合
評価
運び出し
対応
リサイクル
料金
即日
処分
①家電量販店 ☆☆ 可能 必要 不可
②家電リサイクル券取扱業者 ☆☆ 不可 必要 業者により
異なる
③指定引取場所(持込み) ★★ 不可 必要 可能
④買取業者リサイクルショップ ★★ 可能 不要 不可
⑤フリマアプリオークション ★★ 不可 不要 不可
⑥ジモティー ★★ 不可 不要 不可
⑦不用品回収業者
サービス特化
★★★ 可能 不要 可能

※不用品回収業者は回収費用の中に「家電リサイクル料金」「収集運搬料金」などの費用が含まれているため、不要としています。

「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかからない処分方法は、以下4つです。

処分費用0円で、買い取ってもらえる可能性があるのは「買取業者・リサイクルショップ」です。

さらに高額での販売を目指したい人は「フリマ・オークションサイト」で出品すると良いでしょう。

梱包や発送など販売にかかる手間が面倒な方には、「ジモティー」で近所の人に無料で譲る方法があります。

急いで処分したい方や、冷蔵庫の他にも処分したい不要品がある方は、「不用品回収業者」がおすすめです。

不用品回収業者は、処分を専門とする業者ならではの手厚いサービスで、他の処分方法では難しい対応も行えます。重量のある冷蔵庫の処分を、プロの技術でスピーディーに任せられるため、最短即日で手間なく処分可能です。

各処分方法の詳しい内容について、次の章で、メリット・デメリットをふまえて解説していきます。

方法1│家電量販店

家電量販店で処分
処分にかかる費用
6,240円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
処分のみで訪問回収の場合は、出張費用もプラスされます。(家電量販店により料金が異なる)

厚木市では、新しい冷蔵庫への買い替えや、過去に購入した店舗が分かる場合には、家電量販店での処分を推奨しています。

とくに、買い替えを予定している方にとっては、家電量販店での処分が最もメリットを感じられるでしょう。

家電量販店では、購入した冷蔵庫を配送する際に、古い冷蔵庫の回収作業を同時に行ってくれます。

業者に設置から古い冷蔵庫の回収作業まで全て依頼できるため、スムーズに入れ替え処分したい方には良いでしょう。

処分だけを行いたい場合は、過去に冷蔵庫を購入した家電量販店へ引き取りを依頼することも可能です。

店舗まで自分で直接持ち込むか、訪問回収に来てもらうか、ご都合の良い方法で依頼しましょう。

厚木市内には、ヤマダデンキ・コジマ×ビックカメラ・ノジマ・ケーズデンキといった大手家電量販店が複数あります。

買い替えをサポートするお得なキャンペーンを実施している店舗もありますので、お近くの店舗の公式HPで情報をチェックすると良いでしょう。

処分の流れ

事前に処分する冷蔵庫の「メーカー名」と「内容量」の確認をしておきましょう。

  • 家電量販店へ行く
  • 「冷蔵庫を新しく買い替える」「冷蔵庫の処分のみ」いずれか選択
  • 料金を支払い、処分する日の予定を調整
    ※店舗に店舗によって「収集運搬料金」は当日現金で作業員にお支払い

厚木市の家電量販店

ヤマダデンキ
テックランド厚木店
所在地:神奈川県厚木市林4丁目25番28号
TEL:046-294-1020
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有
コジマ✕ビックカメラ
厚木栄町店
所在地:神奈川県厚木市栄町2-1-5
TEL:046-295-8100
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有(92台)
ノジマ
厚木本店
所在地:神奈川県厚木市岡田3005
TEL:046-220-1721
受付日:日曜~土曜
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
駐車場の有無:有(170台)
新しく冷蔵庫を買い替える場合

家電量販店では、新しい冷蔵庫に買い替えると、配送と同時に、古い冷蔵庫の引き取り回収を行っています。

古い冷蔵庫の搬出から、新しい冷蔵庫の設置作業を一度に済ませられるため、入れ替え作業の手間を省きたい方におすすめです。

買い替えに伴う配送であることから、別途「出張費」が不要だったり、「収集運搬料金」が安くなったりする店舗もありますので、処分費用を節約したい方にも良いでしょう。

厚木市内にある主要な家電量販店では、買い替えをサポートする以下のような取り組みも行われていますので、お近くの店舗の公式HPをチェックしてみてください。

ヤマダデンキ:2015年製~2024年製の全メーカー品を対象に、まだ使える冷蔵庫を最大50,000円で買取り

ビックカメラ:指定商品への買い替え時に、古くても壊れていても、状態を問わずに冷蔵庫を最大20,000円で下取り

ノジマ:家電業界初の下取りサービス「下取りチェッカー」を使って、市場買取価格で下取り

(一例)ヤマダデンキで買い替えた場合の費用

製品:パナソニック 156L 冷蔵庫の処分(同サイズで買い替え)
合計:6,240円~(回収先・回収日が異なる場合などは追加料金有)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:無

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:階数や条件などに応じて別途請求

調査店:ヤマダデンキ テックランド厚木店

冷蔵庫の処分のみ依頼する場合

過去に冷蔵庫を購入した家電量販店へ、不要になった冷蔵庫の引き取り処分のみを依頼することもできます。

その際、「自分で店舗まで持ち込む」か「訪問回収に来てもらう」どちらかの方法で申し込んでください。

厚木市内には駐車場が完備された大手家電量販店があるため、店舗まで車で持ち込むことも物理的には可能ではあるものの、重たい冷蔵庫を持ち運ぶのは至難の技です。

冷蔵庫を動かす過程で、壁を傷つけてしまったり、家財にぶつけて破損したりといったトラブルも考えられますし、手足や腰など肉体的な負担も大きいでしょう。

安全面を重視するなら訪問回収が安心ですが、別途「出張費」が請求されるケースも多いため、処分コストとしてはやや割高です。

また、訪問日時の予約も必ずしも自分の希望通りに取れるわけではなく、細かな時間指定が難しかったり、繁忙期にはかなり先の日程を指定されたりすることもあるでしょう。

自分で持ち込みをする手間を省いて、すぐに回収に来て欲しい方は、最短即日で搬出作業から任せられる「不用品回収業者」へ相談してみてください。

(一例)ヤマダデンキに回収のみ依頼

製品:パナソニック 156L 冷蔵庫の処分
合計:8,990円〜(条件によっては追加料金発生)
※税込表記となっています。

料金内訳
・家電リサイクル料金:3,740円
・収集運搬料金:2,500円
・出張費:2,750円

その他の追加になる可能性がある費用
・階段費:階数や条件などに応じて別途請求

調査店:ヤマダデンキ テックランド厚木店

方法2│家電小売店(協力店)

家電リサイクル協力店
処分にかかる費用
9,240円〜
「家電リサイクル料金」+「収集運搬料金」
依頼する業者により収集運搬料やサービスが異なります。

厚木市では、指定引取場所に持ち込みできない場合には、家電小売店(協力店)へ引き取りを依頼するよう案内しています。

家電小売店(協力店)は、市が公式に紹介している業者なので、安心感がある点がメリットです。

ただし、業者ごとに「サービス内容」や「料金」にかなりの違いがあるため、どの業者を選べば良いのか分かりにくい点がデメリットと言えます。

例えば、定休日があるなど希望のタイミングで収集できない業者や、そもそも大型製品には対応していないため冷蔵庫の処分ができない業者があります。

また、屋内からの運び出しには対応していないなど、重たい冷蔵庫の処分には不向きな業者もありますので、サービス内容は必ず事前に確認しておきましょう。

問い合わせ先の電話番号は、厚木市の公式HPに家電小売店(協力店)の一覧が掲載されていますので、ご参照ください。
参照:厚木市HP「家電小売店(協力店)一覧

家電小売店(協力店)に、1件ずつ電話をかけて料金やサービス内容を確認するのは手間がかかる作業です。

柔軟に対応してくれる業者を希望する場合は、処分の専門業者ならではの手厚いサービスで手間なく冷蔵庫を処分できる「不用品回収業者」がスムーズでしょう。

方法3│指定引取場所

指定引取所
処分にかかる費用
2,530円〜
「家電リサイクル料金」のみ
※ご自身で運ぶため、家電リサイクル料金のみで処分が可能。

厚木市が推奨する中で、最も安い処分方法が「指定引取場所」への持ち込みです。

「指定引取場所」という全国に設けられた使用済み家電の引き取り拠点まで、自分で冷蔵庫を持ち込むことで、「家電リサイクル料金」のみで処分できます。

「収集運搬料金」を払わずに処分できるため、処分費用を安く抑えたい方にはおすすめです。

ただし、厚木市内には指定引取場所が設置されていないため、海老名市や相模原市といった近隣の市まで持ち運ぶ必要があります。

輸送距離がかなり長くなってしまうので、重たい冷蔵庫を遠方まで運ぶ手段がない方には不向きな方法です。

自分で運ぶことが難しい方は、回収に来てくれる「家電小売店(協力店)」を。なるべく回収費用を抑えたいなら、出張費がかからない「不用品回収業者」をご検討ください。

厚木市と近隣の指定取引場所

トナミ首都圏物流株式会社湘南流通センター所在地:海老名市門沢橋6-8-41 トナミ首都圏物流株式会社
TEL:046-237-2021
受付曜日:月曜~金曜、一部土曜
受付時間:(平日)9:00~11:30、13:00~16:30(一部土曜)9:00~11:30
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
西濃運輸株式会社相模原支店所在地:相模原市中央区田名字赤坂3700-1 GLP ALFALINK相模原I 5階
TEL:042-763-8310
受付曜日:月曜~土曜
受付時間:9:00~11:30、13:00~16:30
休業日:一部土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始
引用元:厚木市「指定引取場所に持ち込みする場合」

方法4│買取業者・リサイクルショップ

リサイクルショップに売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「買取業者・リサイクルショップ」では、状態が良く再販できる冷蔵庫であれば買取ってもらえる可能性があります。

処分したい冷蔵庫が、国内メーカー品で製造から5〜10年以内のものであれば買い取ってもらえる可能性が高いです。

買取条件に該当する方は、コストをかけずに処分できるチャンスがあるため、お近くの店舗で買取査定に出すと良いでしょう。

厚木市内には、大手買取業者・リサイクルショップの「セカンドストリート」や「オフハウス」の店舗があり、出張買取にも対応しています。

ただし、出張買取は、サイズの小さな冷蔵庫1台だけでは依頼できない場合もあり、引っ越しシーズンなどの繁忙期になると、出張買取の予約が取れないケースも多いです。

また、冷蔵庫の年式や状態によっては、買い取ってもらえなかったり、思ったよりも査定額が安かったりする場合もあるでしょう。

なるべく高く販売したい方は、次に紹介する「フリマアプリ・オークション」へ挑戦することもひとつの手段です。

厚木市と近隣の買取業者・リサイクルショップ

スーパーセカンドストリート
厚木林店
所在地:神奈川県厚木市林1丁目15番6号
TEL:046-224-3870
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:00~22:00
定休日:無
駐車場:有(70台)
オフハウス
厚木戸室店
所在地:神奈川県厚木市戸室5-6-1
TEL:046-259-7203
受付曜日:日曜~土曜
営業時間:10:30~19:30
定休日:無
駐車場:有(105台)

方法5│フリマアプリ・オークション

フリマサイトで売却
処分にかかる費用
無料
※売却を利用して処分するので、処分費は無料。

「フリマアプリ・オークション」は、メーカーや年式・状態などを問わずに、どんな冷蔵庫でも販売できます。

買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらえなかったり、査定額が安かったりする冷蔵庫でも、フリマアプリやオークションサイトを使えば、思わぬ高値が付く可能性があるでしょう。

とくに、ヤフオクなど「オークション形式」での出品は、入札者同士で価格を競わせることができるため、なるべく高値での販売を目指したい方におすすめです。

ただし、冷蔵庫のようなサイズの大きなアイテムを取引きする場合は、配送料が高額になりやすいというデメリットがあります。

たとえば、ヤマトホームコンビニエンスが提供する「らくらく家財宅急便」を利用すると、神奈川県内の発送で、単身用冷蔵庫でも7,000円以上のコストがかかります。
参照:ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便 らくらく料金検索」

さらに、大型冷蔵庫の場合は、10,000円以上の送料がかかるケースも珍しくありません。

送料などを考慮すると、「利益があまり残らない…」などの場合は、少しでもお金に換わる可能性のある「買取業者・リサイクルショップ」。

送料を考慮すると利益が残らないから、処分費用を払わずに処分したいという方は、次に紹介する「ジモティー」で、近所の人に無料で譲り渡す方法も検討してみると良いでしょう。

方法6│ジモティー

ジモティーを利用
処分にかかる費用
無料
人に譲渡して処分するので、処分費は無料。

「ジモティー」は、近所の欲しい人へ、冷蔵庫を販売したり無料で譲り渡したりできる、地域密着型の掲示板サービスです。

取引相手が近所の人に限定されることから、輸送距離が短く済むため、冷蔵庫のような送料が高額になりがちなアイテムではメリットが大きいでしょう。

さらに、受け渡し方法も自由に設定できるため、「家の中から搬出する作業も任せたい」「車で家まで取りに来て欲しい」といった希望も可能です。

さらに、フリマアプリ・オークションと異なり、取引成立時の手数料などもかかりません。

費用を一切かけずに冷蔵庫を処分できる可能性がある点は、「ジモティー」ならではの魅力と言えるでしょう。

しかし、必ずしも希望に合った取引相手が見つかる保証はなく、処分を急ぐ方にとっては不確実な方法になります。

急いで処分したい方や、希望する日時で処分したい方には、最短即日から日時を指定して回収に来てくれる「不用品回収業者」がスムーズです。

方法7│不用品回収業者

不用品回収業者に依頼
処分にかかる費用
8,500円〜
※処分に特化しているので、他の方法と比べても費用がそこまで変わらない。

「不用品回収業者」は、処分を専門に行う業者ならではの充実したサービスで、他の処分方法では難しい対応にも柔軟に応えてくれます。

たとえば、以下のような手厚いサービスを受けながら、冷蔵庫の処分が可能です。

  • 最短即日からスピード回収ができる
  • 日にちはもちろん、細かい時間指定も可能
  • 処分専門のプロの手腕で、家の壁や家財などに配慮しながら安全に運び出せる
  • 万が一傷や破損があっても、加入している保険での対応が可能
  • 冷蔵庫と一緒に、ほかの不用品もまとめて処分できる
  • 遺品整理やゴミ屋敷の掃除など、特殊なケースに伴う処分にも対応可能

充実したサービスで手間なく冷蔵庫を処分したい方には、「不用品回収業者」での処分がおすすめです。

とくに厚木市は、「子育てしやすい街」としても人気が高いことから、小さなお子様がいるご家庭も多いでしょう。

忙しい子育ての合間をぬって、大きな冷蔵庫を安全・スピーディーに、希望するタイミングで確実に処分したい方は、不用品回収業者への依頼をご検討ください。

しかし、不用品回収業者は、業者の数が多いため「業者選びの基準が難しい」というデメリットもあります。

数ある業者から優良事業者を見つけ出すには、選び方の基準を知る必要があります。

業者選びで失敗したくない方は、以下の記事で「優良な業者の選び方」を分かりやすく解説していますので、ぜひご一読ください。

厚木市で冷蔵庫を処分する方法│まとめ

厚木市で冷蔵庫を処分する「正しい処分方法」と、あなたの要望に応じて実践できる「7つの処分方法」を、処分業を専門としているトラッシュアップ東京のスタッフがプロの目線から解説しました。

重たい冷蔵庫の処分は、時間や労力・金銭的にも負担がかかります。

しかし、やり方次第では、負担を減らしてスムーズに処分することも可能です。

買い替えに伴う処分を家電量販店に頼めば、入れ替えにかかる労力を大幅にカットできます。

買取業者やリサイクルショップに買い取ってもらうことができれば、金銭的な負担はゼロです。

不用品回収業者は、電話1本で最短即日での対応ができるため、時間をかけずに冷蔵庫を処分できます。

ぜひ本記事を参考に、処分方法ごとのメリット・デメリットをふまえて、あなたに合った冷蔵庫の処分方法を見つけてください。

この記事の執筆者

不用品回収ならトラッシュアップにお任せください!

東京都内を中心に関東エリアで年間1,800件以上の対応実績がある不用品回収の専門企業。メディアでも多数取り上げられている不用品回収のプロが豊富な知識と経験をもとに分かりやすく解説しています。

株式会社トラッシュアップの会社概要はこちら

料金だけ知りたいお客様も
お気軽にお問い合わせ下さい

最後まで丁寧な対応をお約束します
0120-370-241

ご相談・お見積りは完全無料
受付時間 9:30~18:30(月曜除く)

メールでお見積り LINEでお見積り