株式会社トラッシュアップは東京都、神奈川、埼玉、千葉対応の不用品回収業者です。

048-954-4879

受付時間 9:30~18:30 / 月曜除く

タンスの処分は簡単!?賢く捨てるタンスの処分方法6選

タンスの処分

タンスを処分したいけど重くて運べない、お金がすごくかかりそう…家具の中でも特にサイズの大きいタンスは、処分方法に悩みますよね。

大型家具の処分方法といえば、自治体に粗大ごみとして出すイメージがありますが、それだけではありません。

自分で運ばずラクする方法や、無料で処分する方法もあります。

  • 自治体での処分方法が分からない
  • タンスが重くて運べない
  • 無料で処分したい
  • タンスを売る方法はある?
  • 急いで処分したい
  • タンス以外もまとめて処分したい

このようなお悩みの方に、今回は賢く捨てるタンスの処分方法をご紹介していきます!

タンスを自治体でごみとして処分する場合

まず、タンスを自治体でごみとして出す場合は、粗大ごみになります。

自治体によって基準は異なりますが、一辺の長さが30センチ以上のものは粗大ごみとなる地域が多いです。

粗大ごみの出し方は、基本的に「戸別収集してもらう」方法と「処理施設に持ち込む」方法の2通りがあります。

それぞれ出し方のルールや、メリット・デメリットがあるので詳しく説明していきます。

戸別収集してもらう

自治体での処分
自治体に戸別収集してもらう手順は以下の通りです。

1.自治体に収集を申し込む(電話orインターネット)
2.コンビニエンスストアなどの取扱店で処理券を(料金分)購入する
3.処理券に必要事項を記入し、タンスの目立つ場所に貼る
4.収集当日にタンスを収集場所に搬出する

指定した日に収集してくれる点と、料金も比較的に安い点がメリットです。
ただし、収集日の予約が1ヶ月以上先になるというデメリットもあり、急いで処分したい方には向いていません。
また、自治体の取集は基本的に屋内から搬出してくれないので、自分で収集場所まで運ぶ必要があります。
2階以上の階から運ぶ場合や、一人暮らしの方は難易度が高くなります。
自治体によっては、以下のような方のみの世帯は搬出してもらえる場合もあるので、役場に相談してみましょう。

・要介護認定を受けている方
・身体障害者の方
・65歳以上の方
・けがや病気で長期療養中の方
・妊娠中の方
・その他搬出が困難と認められた世帯

処理施設に持ち込む

蓮田白岡環境センター
タンスは処理施設に直接持ち込んで処分する方法もあります。

処理施設まで搬出が可能な方は、この方法が一番手っ取り早く処分できるでしょう。

また、料金については地域によって異なりますが、重量で決まる地域や、収集の半額になる地域もあるので、収集よりも安く済む場合もあります。

料金や持ち込む方法については、事前に自治体に確認しましょう。

解体すれば可燃ごみになる?

自治体によっては、タンスを細かく解体すれば可燃ごみとして出せる場合もありますが、厳しい地域では解体しても粗大ごみと判断されてしまいます。

また、解体するにはノコギリなどの道具や、解体する場所の確保も必要です。

ケガの危険もあり、体力も時間も使うのでおすすめしません。

ごみとして処分するのであれば、粗大ごみで出すことをおすすめします。

賢く捨てるには?タンスの処分方法6選

ここからは自治体以外での処分方法をご紹介していきます。

処分に困るタンスですが、今回ご紹介する方法は6種類あります。

ゴミとして捨てる以外にも、業者に回収してもらう、自分で売る、譲ると様々な方法があります。

ラクしたい、お金をかけずに得したい、と優先したい方法は人ぞれぞれです。

これからご紹介する6種類にもメリットやデメリットがありますので、ご自身に合った方法を見つけてみてください!

家具屋に引き取ってもらう

タンスを買い替える予定があるなら、新品の購入先での引取りサービスを利用する方法があります。

お店で家具を購入した人が対象のサービスなので、タンスを買い替える予定がある人向けの方法です。

購入商品の設置のついでに回収してもらえるので、自分で運び出せない方には便利です。お店によって条件は異なるので、購入前に確認してみましょう。

▼引取りサービスをやっているお店例

【ニトリ】
配送員設置商品対象(有料の組み立てサービスも可)
1回4,400円
購入商品の同数量、または同容量限定

【東京インテリア】
家具お届け時に回収
2,000円~サイズによる
購入商品と同数、同等の家具

引っ越し業者に引き取ってもらう

引っ越しでタンスを手放す予定の方は、引っ越し業者に引き取ってもらう方法がおすすめです。

引っ越し作業と一緒に引き取ってもらえるほか、タンス以外でも不用品はまとめて処分できるので、引っ越し予定のある方にとっては便利なサービスです。

不用品引取りだけでなく、買取りもおこなっている会社もあるので、得する場合もあります。サービスの有無や条件は会社によって異なるので、申し込む際は問い合わせてみましょう。

▼不用品回収を行っている会社例
・サカイ引越センター
・アップル引越センター
・日本通運

リサイクルショップに売る

タンスを売る方法のひとつとして、リサイクルショップがあります。

タンスの場合はきれいな状態のもの、フランドもの、伝統工芸品やアンティークなものは高く売れる傾向があります。

ノーブランドや、傷や汚れがあるものは買い取ってもらえない場合もありますが、まずは売れるかどうか問い合わせてみるのが良いでしょう。

出張買取もあるので、売れればラクして処分できるうえに、お金ももらえて一石二鳥です。

▼出張買取があるお店例
・オフハウス
・セカンドストリート
・トレジャーファクトリー

ヤフオクやフリマアプリで売る

自分でヤフオクやフリマアプリに出品して売る方法もあります。

出品して売るメリットとしては、自分で価格設定ができる点です。

リサイクルショップで売る場合は、査定額はお店側の判断で決まりますし、売値ではなく仕入れ値で買い取られるため、どうしても安くなってしまいます。

その点、自分で出品する場合は売値で出せるので、リサイクルショップより高く売れる可能性があります。

サイトで検索すると過去に売れた商品が見られるので、売値の相場や、売れやすいサイズや種類などを見て、参考にすると良いでしょう。

ただし注意したい点が送料です。大型商品のため送料が高くなるので、価格設定は送料分も加味する必要があります。

また、出品するために写真を撮ったり説明文を考えたり、売れるまで処分ができないなど手間と時間がかかるデメリットもあります。

ヤフオクやフリマアプリで売る方法は、時間がかかってもいいから、少しでもお金にかえたいという人向けの方法です。

少額でも良いから早く売りたい場合は、オークションで安値からスタートするのも良いかもしれません。

売れた場合は、梱包もおまかせできる配送サービスを使えば、ラクに発送ができます。

▼梱包おまかせの配送サービス例
【らくらく家財宅急便】
・クロネコヤマトのサービス
・3辺合計450センチ以下、最長辺250センチ以下、高さ200センチ以下
・実重量150キロ以下
・100キロ以上は別途料金発生
・サイズによっては配送日数が通常よりかかる
・料金はサイズや配送距離による
・料金例:5,390円(200サイズ 東京~大阪間)

【たのメル便】
・メルカリの発送サービス
・80~450サイズまで対応
・匿名配送可能
・料金はサイズによる
・料金例:5,000円(200サイズ)

ジモティーで譲る

まだ使えるものだから処分するのはもったいない、という方はジモティーで譲る人を探す方法もおすすめです。

運び出してくれる人で探せば、送料もかからないので無料で処分ができます。

ただしジモティーは個人間でのやり取りになるので、トラブルが発生しやすい点に注意が必要です。

特に運び出しをお願いする場合は家まで来てもらうことになるので、女性や高齢の一人暮らしの場合は十分に気をつけましょう。

少しお金がかかりますが配送業者を使ったり、知り合いに頼んで運んだりなど対策をとると安心です。

不用品回収業者に回収してもらう

すぐに処分したい場合はトラッシュアップへ
タンスをとにかく早く処分したい、誰かに運んでもらいたいなら不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収業者ならスピーディーに対応してもらえ、家から搬出してもらえるので簡単に処分できます。

また、タンス以外でも処分したいものがあれば、まとめて処分してもらえます。

もちろんタンス1点だけでも回収してもらえるので、まずは無料で見積もりをしてもらうのが良いでしょう。

ただし不用品回収業者の中には、高額な料金を請求するなどの悪質な業者もいるので、注意が必要です。

依頼をする際は、以下の点を確認して見極めましょう。
・会社のホームページや住所、連絡先が確認できるか
・必要な許可を持っているか(一般廃棄物処理業許可、古物商)
・事前に見積もりをしてもらえるか
・「無料」を宣伝してこないか

また、見積もりの際は内訳もしっかり確認しましょう。

勝手にオプションを付けられたり、理解できない内容で料金を足されたりと高額になるケースもあるので、見積もりの内訳も判断のポイントです。

何社か見積もりをとって比較すると、料金の相場が分かったり、おかしな部分に気付いたりできます。

少しでも不明点があれば質問して、誠意をもって回答してくれるかどうかも判断して、信頼できる業者を探しましょう。

タンスの処分方法まとめ

タンスの処分方法をご紹介しました。

自治体に粗大ごみで処分する方法は比較的安く処分できますが、自分で収集場所まで搬出、または処理施設まで運ばなければならないので、重たいタンスを運べない方には向いていません。

無料で処分したい、売りたい方は、少し手間はかかりますが、リサイクルショップやフリマアプリなどで売ることで、お店の人や配送業者に回収してもらえます。

少しでもラクしたい、急いで処分したい方は不用品回収業者がおすすめです。

信頼できる不用品回収業者を見つければ、安心安全に家から回収して処分してもらえます。

タンスは重くて一人で運ぶのは危険なので、業者に頼んで安全に運んでもうらのが良いでしょう。

様々な処分方法がありますが、ご自身に合った方法で安全に処分してください。

不用品回収の対応可能エリア

野田市/流山市/松戸市/市川市/浦安市/我孫子市/柏市/白井市/鎌ヶ谷市/船橋市/習志野市/栄町/印西市/八千代市/花見川区/美浜区/稲毛区/四街道市/中央区/若葉区/緑区/佐倉市/成田市/酒々井町/富里市/八街市/東金市/九十九里町/山武市/芝山町/多古町/香取市/市原市/神崎町/
千葉地域の詳細はこちら

三郷市/吉川市/松伏町/八潮市/草加市/川口市/越谷市/春日部市/宮代町/杉戸町/幸手市/久喜市/さいたま市/蓮田市/白岡市/伊奈町/上尾市/桶川市/北本市/鴻巣市/加須市/羽生市/行田市/吉見町/川島町/川越市/ふじみ野市/富士見市/志木市/蕨市/戸田市/和光市/朝霞市/新座市/三芳町/所沢市/入間市/狭山市/飯能市/日高市/鶴ヶ島市/坂戸市/毛呂山町/越生町/鳩山町/ときがわ町/東松山市/滑川町/嵐山町/小川町/
埼玉地域の詳細はこちら

川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区/鶴見区/港北区/都筑区/青葉区/神奈川区/緑区/中区/西区/保土ケ谷区/旭区/瀬谷区/南区/金沢区/磯子区/港南区/栄区/戸塚区/泉区/
神奈川地域の詳細はこちら

不用品回収をご検討の方へ。このようなお悩みはございませんか?

このような状況でお困りでしたらご相談ください!

私たちは不用品回収のあらゆる現場を経験しています。どんな状況でも一度ご相談ください。

ブログカテゴリー

お見積もり・ご相談

電話受付時間 9:30~18:30/月曜除く

048-954-4879

店舗・法人様向け

不用品回収
サービスのご案内

飲食店などの店舗を運営している方や、不動産会社様など、事業主、法人様の不用品回収も喜んで承ります。

写真付でご説明

ご利用の流れ

ご相談をいただきましてから、作業を行い、不用品を回収するまでの流れをご説明させていただきます

よくあるご質問

Q&A

料金の質問、作業の質問、回収物に関する質問など、お客様からよく寄せられる質問をまとめました。

COMPLIANCE

株式会社トラッシュアップは
法令に基づいて適正処分
行っております。

SECONDHAND

株式会社トラッシュアップは
警視庁から古物商許可証
取得している会社です。

お客様の声

VOICE

私たちは年間2,000件の不用品回収業務を承っており、沢山のお客様から喜びのお声を頂いております!

悪徳業者にご注意!

最近、荷物を積み終わった後に高額な料金を請求するなどの業者が増えてきています。
業者選びには十分にご注意ください。

お見積もり・ご相談

お見積り依頼、不用品回収のご相談など気軽にどうぞ!

お電話でのご相談

048-954-4879

9:30~18:30/月曜除く

メールでのご相談

不用品回収業者を活用することに不安がある方へ

不用品回収のお役立ちコラム

タンスの処分は簡単!?賢く捨てるタンスの処分方法6選

タンスを処分したいけど重くて運べない、お金がすごくかかりそう…家具の中でも特にサイズの大きいタンスは、処分方法に悩みますよね。 大型家具の処分方法といえば、自治体に粗大ごみとして出すイメージがありますが、それだけではあり…

液晶テレビの処分は簡単!?損をしない処分方法を解説!

液晶テレビは家電リサイクル法の対象品目となり、粗大ゴミでは処分できません。 家電リサイクル法の対象品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)を処分する際には、必ずリサイクル料金を支払い、家電リサイクル法に従って処分する必要…

空気清浄機の処分は簡単?プロが教える!便利な処分方法

花粉の多い季節や冬場のウイルス対策として空気を循環させてくれる空気清浄機。 高額な物からリーズナブルな物まで幅広くありますが、処分する場合はどのように処分するのがお得なのか? 空気清浄機を売却する場合、物によっては高額査…

不要になった掃除機の捨て方は?あなたに合った処分方法を紹介!

いつも身近にあり生活の必需品として存在している掃除機ですが、長く使用している間に吸引力が落ちてきたり、新商品が出たりと買い替えのタイミングがいつかはあります。 いざ新しい掃除機を購入しようと思ったときに、「古い掃除機はど…